*

女性のムダ毛で男性は激萎え?!〇〇の毛が濃いと絶対ダメ~~!!

夏も近づいてくると、ムダ毛の処理を始める女性も多いと思います。

そんな女性にぜひ聞きたい、完璧にムダ毛の処理をしてらっしゃいますか?

わき毛は濃い部分なので、処理している方が大半だと思いますが、それ以外は他人から見える部分だけ…と限定的な処理になっていませんか?

私もかなりムダ毛には敏感で、長年自分で処理をしてきましたが、見えない部分の処理はやっぱり甘くなってしまいます…。でもそんな気の緩んだ個所のムダ毛を、実は男性はよく見ているんです!

ということで、今回は「男性が萎える!女性の〇〇のムダ毛」についてご紹介しますね。

 

なんで女性は脱毛した方がいいの??



そもそも、なぜ女性陣が脱毛をした方がいいのか…?ですが、ずばり言うと

「脱毛しないと、女性人生の大半を損しているから!」です。

損とまで言っちゃうと大げさに思うかもしれませんが、決して大げさではないです!

欧米人の女性は、手足の脱毛をしてない方も多いのですが、それは白人の方は体毛の色も薄いから。でも日本人をはじめとする、アジア人は体毛の色が濃い目。つまり目立つんです。

しかも日本では「美白命」の方が多く、せっせと美白に励むと皮肉にも、体毛の濃さが目立ってしまいます。必然的に、ムダ毛の処理も必要になってくるんですね。

 

処理は義務ではない(笑)ので、しなくてもいいのですが、実は他人は結構ムダ毛をよく見てます…。

特に男性は女性のムダ毛には敏感で、「いいな」と思っている女性に対しても、ムダ毛を見てしまったせいで、「一気に気持ちが冷めた…」なんてエピソードも少なくありません。

「毛が濃い=女性らしくない」と感じてしまうみたいで、生えている部位によって、より「萎えてしまう」そうなんですね。

「確かに濃い毛って、男性の象徴だもんね~」なんて、気が緩んでいる体毛薄めの女子も、部位によっては、かなり注意が必要です!

それでは男性が気になる「女性のムダ毛」についてご紹介します。

 

男性が萎える女性の○○のムダ毛7部位!

どこが気になるのかは、男性の好みによりますが、大体の傾向があり、一般的に「見たら男性が萎える」女性のムダ毛を、部位別にご紹介しますね。

※わき毛は言わずもがな、なので、今回は抜かしています。

 

①口の周りの毛



いわゆる「ヒゲ」です。

「私のはそんなに濃くないもん!産毛だもん!」と思ったあなたも要注意。なぜなら、口の周りの毛はたとえ産毛であっても、超目立つのです。

親しい男性なら、顔を近づけることもありますよね。そんな時に鼻の下や口の周りに産毛が生えていたら、ドン引き…、一気にやる気がなくなります。

たとえ処理をしていても、処理が甘くて数本残っていた…という場合は、余計に目立ちます。特に太陽光にあたると、黒い毛はかなり目立ちます。

外でのデートでは要注意です!

 

②指毛

指毛って何のために生えてるの?私はとても疑問です。

それはさておき、指毛は人の目につく箇所です。ネイルをきれいに塗って、ハンドクリームをまめにヌリヌリしている女性も、なぜか指毛に気付かない場合が…。

指毛自体は薄い方が多いのですが、結構長めに生えたりするんですね。

男性は女性のしなやかな手や指に、魅力を感じます。つい、男性が見てしまう部位なのですが、よく見たら、第二関節下に毛が…。と気づいたとたん、手や指の美しさがかすんでしまい、頭の中は「指毛」のことでいっぱい。

数本の毛のせいで、あなたの女性としての魅力はダダ下がりです。

足指にも、見えにくいですが指毛が生えています。

夏のサンダルに要注意!

 

③すね毛(足の毛)



パンツスタイルや、黒いタイツをはくと目立たないすね毛。特に冬のお手入れは怠りがちになります…。

しかし、少し暖かくなってベージュ色のストッキングをはいたとたん、ストッキングにぺったり張り付いたムダ毛さんが、皆さんの前にお目見えです!

「スカートから見えるすね毛は剃ってるから大丈夫だもん」という方、本当に大丈夫ですか?

スカートって、態勢によっては上にずり上がります。

ずり上がったときに、「お!セクシー♪」なんて男性がつい目を奪われた瞬間、普段は見えない場所にムダ毛がムサ~~!と生えていたら、飲み会であなたは格好のネタにされることになるでしょう…。

女性の足のラインが好きな男性も多く、よく見られている箇所なので、油断は禁物です。

 

④背中の毛(首筋から、ヒップにかけて)



背中を含め、背面は自分では見えない箇所です。でも実は、よほど体毛の薄い人でない限り、かなりのムダ毛が生えているんですよ。

それこそ、うなじから背骨を通って、ヒップラインまで、びっしりと生えている方も!

でも自分では気づきません…後ろだから…。

 

普段は見えない箇所ですが、実は男性がよく見ている箇所なんです。そう、女性のうなじが男性は好きなんですね。

髪を結ぶしぐさが好きな男性も多く、そして背中側が少し深めに空いた服を着た女性を見ると、つい男性は目を奪われます…。

はい、白いうなじにムダ毛が密集!そのまま背骨へ続く道!

うなじから背中が未処理ですと、それ以外の見えない箇所もムダ毛が生えていることは、容易に想像できてしまいます。

夢もへったくれもありません!気を付けましょう!

 

次からは、普段は見えない箇所ですが、男性が見ると萎えるムダ毛をご紹介します。

付き合い始めのカップルなどは要注意です。

 

⑤胸・乳首周りのムダ毛

「なぜ生やしているのかわからない!ご利益でもあるの??」と言っている男性もいる、乳輪周りのムダ毛。

なぜか、立派な毛が1本だけとか、数本だけとか生えている人もいます。目立つ毛の場合は処理する方も多いですが、生え始めなどは目立ちます。さらに目立つ毛ではないけど、産毛がびっしり生えている…という方も目立ちます。

 

つまり胸の周りの毛は、どんな毛でも目立つんです。

胸は女性らしさの象徴。

「そこには毛をはやさないで~~~(泣)」という男性の悲鳴が聞こえてきそうです。

 

⑥ギャランドゥ(へそ周りのムダ毛)

男性でもいますよね、おへそ周りに毛が生えている方…。体毛が薄い方でも、男性ならたいていおへそ周りの毛は濃いのではないでしょうか?

おへそは大切な箇所ですから、体毛が濃くなるのはしょうがないかもしれません…が、女性にとってはお邪魔な毛。フサフサ生えているものなら、裏で男性に「ギャランドゥ」なんて言われちゃってるかもしれません。

油断せずにぜひ処理をしたい箇所です。

 

⑦デリケートゾーン



デリケートゾーンはもはや必須の脱毛個所ですが…。案外処理の甘い女子も多い箇所です。

「見せるのは付き合ってる男性だけだし」なんて油断してはいけません…。

彼氏もあなたに言えないだけで、実は「処理してほしい」と感じていることも。

また、夏にプールに行ったときに、自己処理が甘いと、なにかの拍子に「こんにちは」と飛び出してしまうことも!

そんなあなたに周りもハラハラです…(笑)

 

以上、男性が萎える女性のムダ毛7部位についてご紹介しました。

こうしてみると、実は男性が萎える女性のムダ毛7部位って、「男性が女性らしさを感じる、魅力的に見える部位」なんですね。

男性は女性の顔の中で、特に唇に興奮し、魅力を感じます。白い足のラインや、うなじ、しなやかな手…どれも男性にはない魅力的な女性の特徴ですよね。

でも、そこに男性の象徴ともいえる「毛」が生えていたとたん、男性の「やる気スイッチ」はオフになっちゃうのです!

たとえきれいな人であっても、いや、むしろきれいで「いいな」と思っている女性だと余計に、ムダ毛があると、男性の脳みそはフリーズして、頭の中はムダ毛のことでいっぱいになってしまうようです…。

 

カミソリでの処理が、実は嫌な男性も多い…

さて、男性のが萎える女性のムダ毛についてご紹介しましたが、自己処理をすればいいってもんではないのが難しいところ、

特にカミソリで処理した時は、男性は敏感に感じ取ることも。

毛の濃い部分が特にそうなんですが、処理した後、数日もすると毛がまた生え始めてきて、触った感触が「ジョリッ」としてしまうんですね。

特にデリケートゾーンの生え始めの毛は、女性本人でもチクチクして、非常に深いです。

「毛抜きで抜いて」なんて男性の口コミあったのですが、ふざけないでください(怒)

デリケートゾーンのムダ毛を毛抜きで抜いたりしたら、どんだけ痛いと思ってるんだ!!(# ゚Д゚)

 

生やしっぱなしの方が多い、男性にはわからない悩みですよ…。

 

そう思うと、やっぱり自己処理には限界があるんですね。

かくいう私も脱毛エステに通った人間です。(しかも全身)

でも正直言いますと、大半の脱毛エステは似たり寄ったりです。

しかも現在は「月額制」とかあって、かかる総額が分かりにくくなっているので、大半はあまりおすすめできません。

 

脱毛エステがおすすめできない理由



自分は脱毛エステの全身脱毛コースに通っていたくせに、脱毛エステを私はおすすめしていません。

 

といいますのも、脱毛エステはコースの回数制限してる場合が多いんですね。

例えば「部位別脱毛、足全体6回で48000円!」とか。

 

でもぶっちゃけた話、6回で毛は無くなりません。そんなやわなものではありません!

体毛の濃さや密集度によりますが、エステ脱毛は機械の出力が弱いので、最低でも10回以上はかかると思ってくださいね。

結局のところ、中途半端な状態で回数を消化してしまい、回数追加することになって費用が高くなってしまうことも!

そのため、もしエステ脱毛に通いたい方は「回数無制限のコース」が絶対にいいんですね。

もし毛の濃い「ワキ」と「Vライン」だけでも処理をしたい…という方は、ミュゼの合計4か所を脱毛できる300円のキャンペーンがおすすめ。

\ワキとVラインが300円で通い放題!/



こちらは4か所選んで300円で脱毛できるのですが、なんと「両わき」と「Vライン」は満足できるまで通えちゃうんです!

 

ミュゼの300円脱毛キャンペーン

ミュゼの300円脱毛キャンペーン



 

正直、ミュゼ、やりすぎでしょ!!

ありえない安さです…。

 

体の中で一番毛の濃い、両わきとVラインだけでも処理できれば…という女子には最適です。

回数無制限で、ここまで安いキャンペーンはミュゼだけしか見たことがありません。

ミュゼはこのコースだけ申し込むのも、全然OKで、無茶な勧誘もありません。

 

そのため、私がエステ脱毛ですすめるのは、これだけ^^;。

ただ、キャンペーン価格なので、4月いっぱいで終了ですので、気になる方は急いでくださいね。

 

全身脱毛の通い放題で、20万ちょっとの脱毛サロンさんもあるのですが、もし通うなら、今は断然医療脱毛ですよ。

医療脱毛界もとうとう「価格破壊」の波が来てて、脱毛エステよりも安い価格のクリニックも!

医療脱毛は永久脱毛なのでおすすめですが、詳しくはこちらの関連記事をご覧くださいね↓

関連記事:レジーナクリニックの口コミは?医療脱毛で脱毛エステなみのびっくり価格を実現!

脱毛エステの全身脱毛失敗談!今アツいのは〇〇脱毛だった…( ノД`)

 

まとめ

ムダ毛一つで、女子としての魅力が上がったり下がったり、女性は本当に大変です。

好きな男性がいるかたも、いない方も、コンプレックスの一つである「毛の悩み」は解決しておいた方がいいですよね。

自分の気づかないところで、実は幻滅されていたり、恋のチャンスを逃していたとしたら、悲しすぎますよね。

たかが毛、されど毛。

 

でもデリケートゾーンの毛を毛抜きで抜く痛さを知らない男性に、「毛抜きで処理して」なんて言われたくない!( ノД`)

私は顔の毛も、毛抜きで処理したことがありますが、痛いのなんの…。

涙目になりました…。

それに毛抜きで抜く方法も、肌にはダメージが残ります。

 

そのため、やはりムダ毛の処理はプロにお任せした方がいい…というのが、何十年もムダ毛と格闘した末、脱毛エステに通った私の感想です。(もっと早くいっときゃ良かった…)

通うなら、早めの方がいいです。その後の快適な人生の期間が長くなりますので…。

 

体の場所によって毛を増やしたり、減らしたり、女性は毛に翻弄される人生を歩んでいますね…。

体毛は濃いのに、なぜまつ毛は薄いのか…。最大の疑問です。

ミュゼ大人気の部位がまとめておトク!合計5カ所が脱毛できて500円!
 

読んでくださってありがとうございました。

関連記事:エタラビ、ラットタットの解約金は返金される?分割払いの人はどうしたらいいの?

関連記事

ぺこは太っててブサイク?激やせダイエットで可愛くなった?

バラエティ番組にひっぱりだこのりゅうちぇる&ぺこ。 特にぺこはハイセンスなファッションセンスか

記事を読む

多部未華子のスキンケア・美容法と愛用している大人ニキビ用化粧品とは?

多部未華子さんの美しさといえば、 なんといってもその透き通るような肌! できることな

記事を読む

すっぴん風メイクに必須!CCクリームの簡単きれいに塗るコツ・正しい塗り方

ナチュラル仕上げのすっぴん風メイクが依然として流行しそうですが、そんなすっぴん風に欠かせないアイテム

記事を読む

石原さとみ愛用の美容液&化粧水!潤い肌必須のセラミド配合の優秀化粧品はこれ!

女優の石原さとみさんですが、 デビュー当時に比べても、本当にきれいになりましたよね!

記事を読む

最新流行トレンドメイクのポイント!おすすめコスメを紹介!

2016年のファッションのトレンドは70年代、その流れからメイクもレトロ・70年代を取り入れた最新メ

記事を読む



  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。



PAGE TOP ↑