*

決別の約束はウソ?!川谷絵音の妻の今がかわいそうすぎる!離婚を日々迫られる嫁の苦悩

公開日: : 最終更新日:2017/02/04 芸能・ドラマ

週刊文春の続報で、ベッキーと不倫報道のあったゲスの極み乙女。の川谷絵音さんの奥様のインタビューがありました。

 

その続報には、奥様の苦悩がにじみ出ている衝撃の内容が…奥さんは今どうしてるんでしょう。



 

週刊文春の内容

川谷絵音さんの奥さんは今回の不倫報道について以下のように答えています。

 

やはり私に黙ってお正月に2人で実家に行ったことが一番ショックでした。どんな気持ちで彼は家族にベッキーさんを会わせたのか。彼女はどんなつもりで彼のご両親に会ったのか。正直、今は何も考えられないし、考えたくありません

 

ここで注目なのは、お正月にベッキーが川谷絵音さんの実家に行ったこと

恐らくなんですが、川谷絵音さんのご両親は息子の結婚については知らなかったとされています。

つまり、奥さんは川谷絵音さんの実家には行ったことがなかったということ。

 

それなのに、まだ自分と婚姻中にも関わらず、ベッキーさんが川谷絵音さんの実家に行った。

だから、一番ショックだったんじゃないでしょうか。

川谷絵音さんのご両親については、奥さんは特に言及していない点から、やはりご両親には奥さんとの結婚を知らせてなかったのではと思います。

 

なぜなら、奥様の存在を知っているのにベッキーと会った、ということなら、奥さんは川谷絵音さんのご両親についても、ショックを受けると思うので。

 

実は決別していない?!

ベッキーと川谷絵音さんは、記者会見の前にすでに決別(破局)していた、と報道されましたが、その件も怪しくなってきました。

 

音楽関係者の話からすると、

 

一部スポーツ紙の報道では、2人は『もう二度と会わない』と周囲に約束したと報じられていますが、違います。実際には双方の事務所同士の話し合いで、『卒論を出すまでは会わせない』ということだけが決まっているのです。水面下では2人は連絡を取り合い、『卒論を出すまでくらいなら、会えなくても全然大丈夫』と励まし合っているのです

 

ということです。

それを裏付けるかのように、ベッキーの謝罪会見の翌日以降、奥さんには川谷から電話やメールが入り、“卒論”(離婚届)の提出を催促してくるというのです。

今、奥さんと川谷絵音は?

奥さんは、突然川谷絵音さんから離婚してほしいと言われ、その後ベッキーとの不倫報道、そして川谷絵音さんは自宅に帰ってこない。(不倫騒動からホテルに泊まっているそうです)

 

それなのにメールや電話で離婚の催促。

 

連日見たくもないのに、2人の不倫報道。

これでは精神的に参ってしまいますよね…。

 

実際奥さんは、食欲なく横になってばかりいるといいます。

 

もともと奥さんも川谷絵音さんのファンで、陰からずっと支えていた方。

夫からのあまりの仕打ちに起き上がる元気も出ないのかもしれません。

 

せめて川谷絵音さんが、真正面から奥さんと話し合いをしてほしいと思います。

それがせめてもの誠意じゃないでしょうか。

読んでくださってありがとうございました。

関連記事

小林麻央のブログkokoroの裏事情…あぶない・終活・死相・余命わずか・金儲けってしゃらくさい!

9月1日に開設された小林麻央さんのブログ「KOKORO.」ですが、開設2時間で10万アクセスが集まる

記事を読む

涼海花音のwiki風プロフィールと高校、すっぴんや彼氏情報、タレ目の自撮り画像を紹介!

「TOKYO GIRLS AUDITION 2015」(以下TGA)でNYLON賞を受賞したモデルの

記事を読む

前田健、死去…死因の虚血性心不全とは?

24日午後7時過ぎに新宿三丁目の路上で倒れ、心肺停止の状態で救急搬送された前田健(44歳)ですが、2

記事を読む

相武紗季の旦那(夫)小宮生也はどんな人?新居は六本木?

5月3日、女優の相武紗季さんが結婚したと報道されました! お相手の旦那さんはいったいどんな人なのか

記事を読む

Twiceのツウィとチェヨンが仲良くPPAP!メンバーのプライベートや宿舎生活の部屋割りは?

  ピコ太郎のPPAPが 世界的大ヒットを続けていますが、 K-POPの

記事を読む



  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。



PAGE TOP ↑