*

楽しんご芸能活動復帰!傷害事件・自殺未遂を乗り越え再度ブレイクなるか?!

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 お笑い, 芸能・ドラマ

2009年大ブレイクした楽しんごさんという芸人さんについて覚えている方も多数いらっしゃると思いますが、2013年に起こした傷害事件が原因で現在は、表舞台から姿を消しました。

 

しかし、その楽しんごさんが2014年末から芸能界に復帰して、現在も芸能活動に意欲的…ということで、今後またテレビで姿を見る機会が増えるかもしれません…!

そんな楽しんごさんのプロフィールと、事件後についてを中心にまとめました!

 



 

楽しんごのプロフィール

楽しんご

本名:佐藤 信吾

生年月日:1979年3月15日(35歳)

出身地:神奈川県

身長:186cm

体重:67kg

出身校:厚木高等専修学校の服飾科

趣味:健康料理作り、音楽鑑賞、映画、水泳

 

かつては「ドドスコスコスコ×3、ラブ注入♥」というフレーズで2009年にブレイク、テレビにイベントにと引っ張りだこの芸人さんでした。

2011年の流行語大賞ではトップテン入りも果たしました。

また、副業でしていたマッサージサロンの経営も順調で、予約も何カ月先までいっぱいと、忙しい毎日を過ごしていたそうです。

しかし、2013年7月21日、自宅マンションで元付き人の男性(のちに半同棲の恋人だったと判明)の顔と腹を複数回殴り、全治1週間ほどのケガを負わせたとして、2014年1月14日、警視庁に傷害容疑で書類送検されてから、芸能界の活動はほぼなくなってしまいました。

傷害事件自体は、被害者とされる男性も楽しんごさんを脅して110万円をだまし取った疑いで書類送検となり、所属の吉本興業関係者によると、

 

双方円満に示談が成立して、昨年(2014年)11月に不起訴処分となっております

と決着がついたようです。

 

 

いじめ・極貧・自殺未遂を乗り越えて

 

中学校時代のいじめ

楽しんごさんは中学生の時にはすでにおネェ系だったのか、なよなよした立ち振る舞いから、不良グループによるいじめを受けていたそうです。

その内容は壮絶なもので、お金をカツアゲされ、お金を渡せなければ唇をカッターで切られたり、熱した鉄の棒を胸に押し付けられたりという、非常に暴力的なもので、友達・クラスからも無視を受けていたと言います。

 

そしてそのいじめを苦に自殺目的で何度か手首を切ったと言います。

ご両親には心配をかけたくないという思いから、ずっといじめのことを黙っていたそうです。

しかし、このつらいいじめの過去を語った理由は、自分と同じような境遇にあっている子に、親や先生など大人に相談してほしい、自分と同じ目に合わないで欲しいという願いが込められているそうです。

 



 

 

テレビに干されたその後の極貧生活と自殺未遂

 

そしてテレビで露出が高まり、人気絶頂の時に前出の傷害事件。

所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから厳重注意処分を受け、その後楽しんごさんは完全に芸能界から干されてしまいます。

 

テレビに干された後は、あっという間に手持ちのお金は無くなり、一時は所持金が580円だったときもあったそうです!

そして傷害事件から2ヶ月後には体重が13キロも堕ちてしまったそうで、精神的にも肉体的にも追いつめられていた追う菅良くわかります。

 

書類送検の当初は副業でしていた大人気だったマッサージの仕事も、お客さんがゼロになり絶体絶命。

一時期はお金が無くなって、オカマバーでアルバイトをしていた、とご本人がインタビューで答えています。

 

追い詰められた楽しんごさんは、薬局で買った睡眠薬を100錠ほど飲んで自殺を試みます。

マッサージの仕事の契約が全部なくなり、もうダメだなと思って。睡眠薬を100錠飲みました。でも死ねなくて。3日くらい口が開けっ放しになって、何も覚えていない

と、当時のことを2015年の5月のインタビューで答えています。

 

幸いにも自殺は未遂で終わり、涙を流すご両親の姿を見て、もう一度頑張ろうと奮い立ったということです。



 

 

楽しんごの復活~芸能界復帰へ

 

どん底の楽しんごさんを救ったのはご両親と副業のマッサージ業。

 

もともと楽しんごさんは、日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャンの民間資格があり、日本痩身医学協会、手技療法研究会のそれぞれの会員でもあって、、神奈川県横浜市で整体院の店長をしていた経験もありました。

そして、芸能活動の傍ら、大人気マッサージ師として予約はいっぱい。

 

事件後は顧客が離れてしまいますが、復活した楽しんごさんは新たな店舗を立ち上げます。

 

2014年4月に赤坂に整体院「優しんご」、目黒の閑静な住宅街にプライベートサロン「Mid love・SHINGO」をオープン。

 

2016年1月8日~17日まで東京中野の劇場「ザ・ポケット」で公演された「VIVID CONTACT2-re:born-」の主策の一人として出演しました。

楽しんごさんは舞台の公開稽古で報道陣のインタビューに以下のように答えています。

2年近くテレビにも出ていなかった。頑張って輝きを取り戻したい。役者だけでなく、お笑いも歌もマルチにやりたい。36歳になるけど、40歳まで全力でやりたい

すでに2014年末には芸能界復帰を宣言していましたが、やはり傷害事件の印象が尾を引いていて、なかなかテレビでも起用されていない状態が続いているようです。

大前提として暴力は決して許されるものではありません。

でも、辛い過去の数々を乗り越えてきた楽しんごさんを、ちょっと応援したい気持ちになりました。

 

マッサージ業は順調そのもののようで、現在はフランチャイズ展開をしています。

 

次回はそんな楽しんごさんのサロンの料金や口コミ情報をお伝えします!

 

読んでくださってありがとうございました!

 


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

国生さゆり

黒田有は浮気の常連?元カノは意外なあの人!

2016年末年始の芸能人熱愛・破局・離婚・結婚報道のまとめ、ビックカップルも年末・お正月に発表!で国

記事を読む

前田健

前田健、死去…死因の虚血性心不全とは?

24日午後7時過ぎに新宿三丁目の路上で倒れ、心肺停止の状態で救急搬送された前田健(44歳)ですが、2

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑