*

40代・50代で目元のしわやたるみはなくせる?間違ったケアと効果的なケア

40代50代の目元のシワ

女性が肌の老化や劣化を

実感しだすのは40代ですよね…!

 

30代まではまだ何とか

若さもコラーゲンも残っていますが、

40代はごまかしがききません!!

 

肌の弾力が落ちて、

たるみやしわが目立ってくるのが

まさに40代。

 

「あれ?写真の写った自分の姿がなんか違う…」

「顔に影ができるようになった…?」

「メイクのノリが悪いな~」

それ、残念ながら

気のせいじゃありません!(´;皿;`)

 

まさに老化へまっしぐらの

危険コースのスタートラインといえます。

 

特に目元は昔から

「年齢が現れる」といわれる箇所。

 

目元のしわやたるみが40代以降は

か~な~り、目立ってくるんですね。

だからなるべく早めに気づいて

ケアができるかどうかがとても大切!

 

ということで今回は、

「これ以上しわやたるみを増やさないために

気を付けるべきこと」

「40代・50代の目元のしわの効果的なケア」

この2点を中心にご紹介していきますね。

 

40代50代のしわをこれ以上増やさないために

しわやたるみは年齢をおうごとに

出てくる自然なものですが、

間違ったケアの仕方でしわが増えちゃったり、

たるみが加速してしまうこともあるんです。

 

これから

「シワが増えたりたるみが加速する間違ったケア」

をご紹介しますので、

実践していた方はご注意くださいませ!

 

乾燥している人は洗いすぎ



40歳を超えると、ついついシワや

毛穴を隠したくて、ファンデや

アイメイクが濃くなっちゃうことがありますよね。

 

その結果、しっかり落ちるタイプの洗顔料や

クレンジングを選びがちになります。

 

しっかり落とすことはもちろん大切なんですけど、

「ほとんどの方が落としすぎ」なんです。

 

要はメイク汚れと一緒に

顔の皮脂も落としちゃっています。

 

特に「年々肌が乾燥してきた…」

という方は要注意。

 

メイクの塗りすぎ&落としすぎが

原因かもしれません。

 

クレンジングではオイルタイプが

良く落ちるので人気なのですが、

乾燥しやすくなりますので、

できれば乳液タイプのクレンジングを

選んでいただいたほうがいいです。

 

ただミルクタイプは洗浄力がいまいちになるので、

私がおすすめしたいのは「ジェルタイプ」

 

ジェルタイプは肌に優しいうえ、

しばらく置いて流すこともできるので、

ウォータープルーフタイプのメイクでなければ

ほとんどきれいに落とすことができます。

(ジェルタイプのクレンジングについては

詳しくはこちら⇒石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!)

 

お肌の水分量が少なくなる40代超えたら、

肌をいたわりながら

メイクを落とすタイプのクレンジングや

洗顔料を使ってみてくださいね。

 

濃いメイクはやめる

目元のしわを消す方法

先ほどご紹介したように、

「洗浄力のある洗顔料が必要になるのは、

濃いメイクをしているから」です。

 

つまり、濃いメイクをやめれば、

洗顔料もマイルドタイプでOKになるということ。

 

しかもウォータープルーフタイプの

メイク用品なんかはどんなに落としたつもりでも、

少しずつ肌に残ってしまうんですね。

 

だから若い子でも、濃いアイラインや

マスカラのせいで、すっぴんでも

目の周りが黒い子とかいませんか?

 

さらに40歳を超えたら濃いメイクは

毛穴やシワにファンデが入り込んで

逆に悪目立ちすることも。

 

目の周りのアイシャドウやアイラインが

きつい印象にもなるので、

ナチュラルメイクにするのが正解なんですよ。

シワ対策にもなるので、

若いときのメイクとは変えていきましょう。

 

フェイスマッサージに要注意

顔のたるみを改善するために、

フェイスマッサージや

顔筋エクササイズをしている方も

いらっしゃると思います。

 

でも強い力でマッサージを行ってしまうと、

逆にしわやたるみの原因になってしまうことも。

 

実はスキンケアの際も、

皮膚をなるべく動かさないように

乳液や美容液を塗っていくことが

正解といわれています。

 

若いころは何も気にせずに

スキンケアを行っても、

肌の水分量が多くて弾力があるので、

皮膚を動かしてもすぐに元に戻ります。

 

でも乾燥しがちで水分の少ない皮膚に

マッサージやスキンケアで毎日

摩擦をかけていくとどうなるか…。

 

結果は想像できますよね…(;”∀”)

 

疲れ目になっていないかチェック

40歳以上の方でも、今はスマホPCは当たりまえ。

つまり目を普段から酷使しているんですね。

 

特にスマホやPCは一点を見つめますので、

目を動かさず、血行も滞りがちに。

血行が滞るとクマの原因にもなるので、

定期的に温めると効果的です。

 

ホットアイマスクなどでじんわり温めると

目の周りの皮膚も血液循環がよくなり、

柔らかくなっていきます。

その状態でスキンケアを行うと

より効果的ですよ。

 

糖分の取りすぎは肌の老化を早める



もう一つ恐ろしい事実ですが、

「疲れをとるため」に毎日食べている

おやつやお菓子に含まれる糖分が

お肌の老化を加速させてしまいます。

 

特にお菓子には糖分がたっぷり

含まれていますが、

これが体内に摂取されると

血液の中が糖分であふれてしまいます。

 

溢れて処理されなかった糖は、

体の中にあるたんぱく質と

くっついてしまうんですね。

 

糖とくっついたたんぱく質は

AGEという老化促進物質になっちゃいます。

 

このAGEが体のあらゆる部位を

老化、劣化されていくのですが、

これが皮膚でも起こりうるんです。

 

皮膚にはコラーゲンという

美容には欠かせない

大切なたんぱく質がありますが、

これが糖分とくっついて、

劣化していくんです。

 

ただでさえ40代以降は

コラーゲンが減って肌弾力が

無くなっていくのに、

さらに糖質とくっついて

劣化が進む…考えただけで恐ろしいですよね。

 

ということで、食事の面でも

ちょっと気を付けていく必要がでてきます。

 

目元のシワの原因は…?



顔のしわやたるみを促進させないための

注意点をご紹介してきましたが、

特に注意なのは目元についてです。

 

目元の皮膚は顔のほかの部位の

3分の一の厚さしかありません。

 

なので、先ほど挙げた

肌にダメージを与えてしまうようなことを行うと

目元は顔の中でも一番影響を受けてしまうんです。

 

しかももともと目元には皮脂腺が少ないので、

皮脂で保湿することができません。

つまり水分を蓄えておけないんですね。

 

だから顔の中でも最も乾燥しやすい部位なんです。

それってつまり、

目元はしわができやすい!ということなんです。

 

目元のしわを防いでいくには

✅乾燥対策が必須

ということになってきます。

 

目元のたるみの原因は…?

顔全体のたるみが気になる方が多いと思いますが、

実は目の周りも加齢とともに

たるんできちゃいます。

 

それも徐々になので気づきにくいのですが、

気づいた後では後の祭り…。

いつの間にか目の下が

膨れたようになってしまいます。

 

目の下の膨れがよくわからない…

という方もいると思いますので、

60代の私の母の目の下の膨れをご紹介↓

60代の目の下のたるみ

何もしないまま、

60代になったらこんなにたるんじゃうんです。

 

ご覧になっていただくとわかりますが、

この目の下のたるみはかなり

老けた印象を与えてしまいます。

 

このたるみの原因の一つは、

肌のコラーゲンが減少して、

弾力が無くなってきているから。

 

もう一つは目の周りの筋肉である

眼輪筋が衰えてきているから。

 

つまり目元のたるみを改善するには、

✅眼輪筋を鍛えること

✅コラーゲンを増やすこと

この両方が必要になってきます。

 

皮膚がたるむと、それがしわの

原因になりますので、

できてしまったシワの改善とともに

たるみの改善も大切なんです。

 

では次に眼輪筋の鍛え方をご紹介しますね。

目元のたるみ改善!眼輪筋の鍛え方

眼輪筋の鍛え方は、

youtubeで紹介してくれてる方がいました!

そのままご紹介するのもと思い、

イラストで説明します↓

40代の目元のしわの改善

目じりと目頭に指をおきますが、

あくまで優しくです。

 

下まぶたを持ち上げたときに、

シワが寄らないように

少~し伸ばすイメージですね。

 

このエクササイズを1日に2回行います。

私もこのエクササイズを

毎日行うようになったら、ぼんやりしてた

目元がハッキリしてきました!

ほんと簡単で、テレビを見ながらでも

行えちゃいますので

ぜひやってみてくださいね。

 

ただ、このエクササイズの弱点は

筋肉は鍛えられますが、

お肌そのものは改善されません。

 

このエクササイズとは別に

肌の乾燥対策、コラーゲンのサポートを

行っていく必要があります。

 

シワとたるみにアプローチ!コラーゲンのサポート

シワの原因で「乾燥」をご紹介しましたが、

要は肌が潤っていれば、

乾燥によるシワができにくくなるんです。

 

あとたるみですが、肌の弾力があれば

たるみ発生も遅くなります。

 

肌の弾力を保つのが、先ほどご紹介した

コラーゲンです。

さらにエラスチンという成分も

肌のハリに関係してきます。

 

年齢とともにこのコラーゲンも

減ってきてしまいますが、

日常の食事で動物性たんぱく質や

植物性たんぱく質を摂取することで

ある程度補っていけます。

 

さらにこのコラーゲンを増やす働きが

期待できる成分を

摂取するとより効果的なんですね。

 

そのため、コラーゲンや

肌の保湿を促すエラスチンの

働きをサポートする成分を

コスメなどで補っていく方法も

40代50代のシワ・たるみ対策で

かなり有効になってきます。

 

そのコラーゲンやエラスチンの

働きをサポートする代表的な

成分がレチノール。

 

ただ、このレチノールは副作用も

心配されていて、逆に

「使ったら肌が荒れた」

という報告もあるんですね。

 

特にアラフォー以上になると、

お肌もデリケートになってくるので

注意が必要になります。

 

だからできれば、レチノールではなく、

レチノールと同じ働きをしてくれる

「レチノール様成分配合」の

コスメを選ぶとより安心です。

 

管理人もシワや顔のたるみにアプローチする

レチノール様成分配合の

アイクリームを使ってみました↓

 

アビエルタのディープモイストクリームの

口コミレポはこちら。

こちらのクリームはコラーゲンのサポートと

同時に、かなりの潤いを与えますので、

乾燥対策も行えます。

 

分かりやすいまとめ

✅40歳を超えたら、間違ったケアに注意する

✅目元のシワの原因は乾燥

✅目元のたるみの原因はコラーゲン不足と筋肉の衰え

✅目元のたるみは眼輪筋を鍛えて改善

✅シワとたるみの改善には保湿とコラーゲンをサポートするコスメで補う

 

これらの対応策を行うことで、

顔のシワやたるみも徐々に

改善されていくことも(*^▽^*)

 

実行するのとしないのとでは

雲泥の差になりますので、

気になる方はぜひぜひ実践してみてくださいね。

 

40代50代の女性もいつまでも

輝き続けることは可能ですよ!

 

この記事があなたの参考になれば幸いです。

読んでくださってありがとうございました。

 
 

 

関連記事

アビエルタ ディープモイストクリームを60代の母が2週間使ったらちょっとビックリなことに

アラフォーになって慌てて スキンケアにいそしむ管理人です。   久々のヒ

記事を読む

40代50代でミュゼ

40代・50代でミュゼ脱毛はあり?なし?勧誘は激しいのかなど友人談を紹介!

今やサロンやクリニックで 脱毛するのは当たり前になりましたが、 40代・50代の

記事を読む

30代の目元のしわを無くす方法!簡単ケアで10年後が見違える!

女性にとってエイジングケアは とっても大切ですが、 30代を超えてくると目元のし

記事を読む

石原さとみ愛用の美容液&化粧水!潤い肌必須のセラミド配合の優秀化粧品はこれ!

  女優の石原さとみさんですが、 デビュー当時に比べても、 本当にきれい

記事を読む

40代、50代で銀座カラーの全身脱毛はあり?勧誘や脱毛の仕上がりはどうなの?

前回の記事で、 「40代・50代でミュゼ脱毛はあり?なし?勧誘は激しいのかなど友人談を

記事を読む

  • Twiceツウィ

    銀座カラー


  • アラフォー主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。
  • Twiceツウィ



PAGE TOP ↑