*

夫がギャンブル依存症?!どうすればいい?妻がまずすべきこと

公開日: : 最終更新日:2017/12/15 ギャンブル依存症, 人間関係 , , ,

こんにちは!管理人です★

 

以前記事で書いたのですが、

管理人は離婚をしています。

 

理由はいろいろありますが、

元夫がギャンブル依存症だった…

というのも大きいでしょうね。

 

ただ、ギャンブル依存症だから

別れたわけではなく

色々あってなのですが、

まあそれもおいおい書かせていただくとして…。

 

元夫のギャンブル依存症とは

10年間付き合いました。

 

そんなギャンブル依存症の妻を

10年間勤めあげた(?)経験をもとに、

今まさに

夫のギャンブル依存症に苦しむあなたのために

妻としてすべきこと、

今後どうしていったらいいのかについて

ご紹介していきたいと思います。

 

あなたは今

 


☑夫がうそをついて、ギャンブルに行っている

☑夫がギャンブルで借金をしている

☑何度やめるといっても、やめてくれない

☑生活がひっ迫している

 

こんな状況でしょうか?

 

「離婚した奴の話なんて聞きたかないよ!」

と、思うかもしれませんが、

もし今あなたが辛くてしょうがないなら

ぜひ読んでみてください。

 

もしかしたら私の経験に

あなたの生活を改善するヒントが

隠されているかもしれませんから…。

 

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症とは、

生活が困窮したり、社会人として

してはいけないことをしても

ギャンブルをやめることができない状態を指します。

 

つまり、生活費や家賃を

ギャンブルにつぎ込んじゃったり、

会社をさぼってパチンコに行っちゃったり…

そんな状態ですね。

 

社会人として生きていくうえで、

生活費を使い込む、会社をサボるって

暮らしていけなくなる可能性があるから

NGなわけです。

 

それはみんな分かっているのですが、

分かっていてもやめらない…

それがギャンブル依存症なんですね。

 

そして、周りの人間(子や妻、親などの家族)が

困っていたり苦しんでいるのに、

ギャンブルをやめられない状態も

ギャンブル依存症と言えます。

 

すごく簡単に説明しましたが、

「周りが困るくらいギャンブルにのめりこんでいる」

「借金をしてまでギャンブルをしている」

状態はギャンブル依存症と診断されることが多いです。

 

こちらのクリニックで、

依存症チェックもしています。

大石クリニックさん

 

ただ、この病気の一番難しいところは、

本人の自覚がほとんどない…ということです。

 

否認の病…ギャンブルは神だった!

病気って本人が自覚して初めて

治療ができますよね?

 

でもギャンブル依存症の場合

当事者本人が自ら自覚する可能性は

限りなく低いんです。

 

なぜかというと、ギャンブル依存症は別名

「否認の病」

とも言われる病気だからです。

 

なぜ本人が病気を否認するかというと、



 

 

ギャンブル依存症者にとって

ギャンブルを止める=死ぬくらい辛いこと

なので、ギャンブル依存症と

何が何でも認めたくないのです。

認めると、行けなくなっちゃうから。

 

ギャンブル依存症当事者にとって、



なんですね。

 

「神って言いすぎじゃない??」って

思うかもしれませんが、

人によっては神ですよ。

 

だから「やめれるわけがない」

 

そんなことを踏まえて、

「夫がギャンブル依存症かも…」

と思っているあなたが

まずはどうしたらいいのか、ですが、

まずは意識を変えてほしいのです。

 

きっと今までは

「夫のギャンブル依存症を何とかしたい」

「約束すれば治ってくれるかも」

そんな風に思っていたかもしれません。

 

でもまずはその意識を

変えていく必要があるんです。

 

当事者の言葉を信じなくていい

当事者は毎回毎回

「今回でギャンブルはもうやめる」

「まっとうになる」

「絶対にもう悲しませたくないから、やらない!」

なんて言いますよね。

 

それで妻は信じるのです。

「今度こそは…」って。

 

反省した当初はもちろん当事者はギャンブルをしません。

でも3日、1週間、2週間とたつと…。

人によってやめる日数は違いますが、

時間がたつと、ほぼ100%の確率で逆戻り。

 

そこであなたはガッカリします。

「また嘘だった。裏切られた…」

って。

 

辛いですよね、信頼している家族に

何度も何度も何度も何度も裏切られるって。

「今度こそは…」って

身が裂ける思いで約束したのに、

その約束をいとも簡単に破ってくる。

 

あなたの心はもうズタボロです。

すごく気持ちはわかります。

私もそうでしたから。

 

だからね、もう、

夫の言うことは信じなくていいです。

 

一応毎回約束はしますが

相手にとってギャンブルは神

なので、守る可能性もあれば

破る可能性もあるんです。

 

約束が絶対ではないんです。

 

でもこれはあなたがないがしろに

されているわけではありません。

 

あなたとの約束が

軽いものというわけでもないのです。

 

夫にとってはギャンブルは神。

そして夫は病気。

ギャンブル依存症の人は

別人格があるとも言われています。

 

家族としての夫も本物ですが、

ギャンブルを神と思ってしまう人格も

存在してしまうのです。

 

だからあなたとの大切な約束が、

約束としての機能を果たさない…

それだけなんです。

 

だから約束をしたとしても、

夫が言うことを信じなくていいんです。

 

「夫が変わってくれるかも」

と期待しなくていいんです。

 

自分を責めなくていい



私も自助団体に何度も参加したのでわかりますが、

ギャンブル依存症の夫がいる妻って、

かなりの確率で「自分を責めてる」んですね。

 

これは夫婦関係だけではなく、

親子関係でもそうです。

 

「私の育て方が悪かったから…」

「私がもっと夫のことを支えてあげられたら…」

切ない思いですよね。

 

病気の家族を抱えながら、

自分のことを責め続けているんです。

 

当事者本人に

「俺がギャンブルに行くのは、

お前が○○だからだ!」

って言われた妻も沢山います。

 

私も言われました。

だから自分を変えようと、

夫が言うように、自分を改善していったんです。

 

でも一向にギャンブルをやめる気配がない。

 

それどころか、だんだんと

「お前が▼▼だからギャンブルに行っちゃうんだ!」

「お前が××だからギャンブルがやめられないんだ!」

って理由がどんどん変わっていくの。

 

夫が給料以上にギャンブルにつぎ込むので、

泣きながら「もうやめてほしい」と言ったら

 

「お前がそんなことを言うから、

俺はギャンブルに行ってしまうんだ!」

 



え?ア〇ですか??

 

だって言いますよね?普通。

給料以上にお金を使ってたら、

「それだと生活できませんよ」

って言うの、当たり前ですよね?

 

でもこの当たり前のことが

当事者には全くわかりません。

 

病気だからね…^^;

 

だから当事者がギャンブルに行くのは

あなたのせいでは決してありません。

 

病気だからです。

パチンコ依存症だとしたら、

パチンコ店があるから行くのです。

そこに理由なんてありません。

理由は後付け、こじつけです。

 

ストレスが溜まっても憂さ晴らしでギャンブルに行くし、

嬉しいことがあってもお祝いでギャンブルに行く…。

 

ギャンブル依存症だからギャンブルに行く

ただそれだけなんです。

 

あなたのせいではありません。

 

相手を憎まなくていい

この項目はね、書くのを迷いました。

でも、あえて書きますね。

 

自助団体に参加していたときに

依存症を持って苦しむ家族が言っていました。

 

「今日、事故って目の前から消えてくれないかな…」

って。

 

敢えて命に係わる言語は使いませんが、

「消えてほしい」

そんな風に家族は思ってしまうんです。

 

これはギャンブル依存症者を

家族に持つ人にしかわからない感覚ですが、

私も同じ思いを抱いていました。

そしてそんな風に思う自分を責めました。

 

でもね、敢えてあなたにお伝えしたいのは、

そんな風に思う自分を

責めないでほしいんです。

 

辛い、苦しい、この地獄から抜け出したい。

 

つまり、相手に消えてほしいと願ってしまうくらい

あなたの心は傷つき、苦しみ、辛さを抱えているんです。

 

普通は家族のことを「消えてほしい」なんて思いません。

 

「消えてほしい」と願ってしまうくらい

そのくらい辛いんですよ。

そのくらい心を痛めているんです。

 

憎みたくないのに、憎んでしまう

そんな気持ちを抱え続けるのは辛いですよね。

 

ちょっと話がそれて、

脳と心理のお話になってしまいますが、

夫を憎むと余計に自分が辛くなります。

 

なぜこんなにつらくなるのかというと、

実は脳は「自分」と「他者」の

見分けがついていいないためです。

 

あなたの意識では

自分と他人の見分けはついていますが、

脳の潜在意識は見分けがついていないんです。

潜在意識とは、

「あなたが意識できない意識(無意識)」

のことです。

 

つまりそれはどういうことかというと、

相手を憎んだ場合、

脳は自分と相手の区別がついていないので、


ということになるんです。

 

いつの間にか、憎しみが

自分に向いてしまうんですね。

 

だから相手を憎く思えば思うほど、

自分を責めたり、辛くなったり、

苦しんだりするんです。

 

「人を呪わば穴二つ」

という言葉が昔からありますが、

つまり人を呪うという行為は

自分を呪うということ。

 

昔の人は脳の無意識について、

何かを感じ取っていたのかもしれませんね。

 

当事者を憎んでしまうと、

そのネガティブな感情は自分に返ってきます。

 

だから、自分のためにも

相手を憎まないほうがいいんです。

 

夫の言うことを信じて

裏切られて憎んでしまうなら、

信じなくていい。

約束もしなくていい。

 

夫にとってはギャンブルは神。

夫は病気。

ただそれだけなんです。

 

ギャンブル依存症の家族は頑張り屋さんが多い

これも自助団体に参加したり、

自分の傾向を見て気づきましたが、

ギャンブル依存症の家族は

頑張り屋さんが多いです。

 

逆境を「なにくそ!」と思って

頑張るガッツがあるというか。

 

だから、病気の家族を抱えながらも

長年耐えていけるのですが、

その頑張りで自分を

追い詰めてしまうことがあるんです。

 

約束したり、信じたり、

自分を責めたり、夫を憎んだりして

あなたが今苦しんでいるなら、

約束しなくていい、信じなくていい、

自分を責めなくていい、夫を憎まなくていい、

まずはあなたの傷ついた心に

気づいてあげてください。

 

よく頑張りましたね。

辛かったですよね。

 

いったんは心を落ち着けて、

自分をいい子いい子してあげましょう。

 

ギャンブル依存症が治るか治らないかよりも…

ギャンブル依存症は

完治が難しい病気と言われています。

 

というか、回復はしても

完治はないかな…と思うことも。

 

なぜなら街に出ればパチンコ・スロット屋はあるし

借金できるローンはたくさんあるしね…。

 

だからギャンブル依存症の家族も

「ギャンブル依存症の完治」を

目指さなくていいと思います。

 

それをゴールにすると、

「完治ができない」「完治を諦めた」

その時に、あなたの精神もボロボロになる

可能性があるから。

 

だから、

 

「夫のギャンブル依存症とどう付き合うか」

そして

「自分が今後どう生きていくのか」

 

こちらに焦点を置くほうがいいんです。

妻がまずすべきことは、

意識を変えていくこと。

 

夫は病気、

夫にとってはギャンブルは神

完治ではなく、どう付き合っていくか

そして自分は今後どう生きるか。

 

そのことを踏まえて、

今後の記事で

「ギャンブル依存症の治療法」

「妻が一番にすべきこと」

「離婚したほうがいいのかどうか」

について書いていきますね。

 

今回は、ずっと夫の依存症に付き合ってきて、

心も体も疲れ切っているあなたへの

メッセージでした。

 

この記事が少しでもあなたの参考になったら嬉しいです。

次の記事は

「ギャンブル依存症にとって家族とはこんな存在だった!」

です。

 

関連記事

離婚の友人への報告のタイミングと注意点!間違えてドン引きされた話

こんにちは!管理人です。   突然ですが、管理人は 離婚を経験してます。

記事を読む

ギャンブル依存症の家族の対応や接し方に要注意!共依存って何?

前回、 夫がギャンブル依存症?!どうすればいい?妻がまずすべきこと という記事をご紹介し

記事を読む

夫がギャンブル依存症の場合の治療法や妻の対応は?完治はあるの?

前回は家族とギャンブル依存症当事者の 共依存のリスクについてご紹介しました。 ⇒ギャンブ

記事を読む

久しぶりに女友達に会うとき手土産って必要?10年の失敗談

こんにちは!管理人です。   突然ですが、女性の皆さんは 女友達に会うと

記事を読む

  • Twiceツウィ

    銀座カラー


  • アラフォー主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。
  • Twiceツウィ


PAGE TOP ↑