*

美輪明宏、NHKにほんごであそぼの新キャラみわサンに!番組紹介とご利益ある名言集!

公開日: : 芸能・ドラマ

NHKEテレで放送中の子供番組「にほんごであそぼ」に俳優の美輪明宏さんが新キャラクターとして登場することがわかりました!

見ているだけで神々しいそのお姿…。

美輪明宏さんの新キャラクター「みわサン」と番組の紹介、美輪明宏のご利益ありそうな名言集をまとめてみました!

 

 



 

みわサン

美輪明宏

NHK公式HPより引用

 

美輪明宏さんが子供番組に出演するのは初めてということ。

新キャラクターの名前は「みわサン

サンは太陽のsunです。

 

子どもに日本語の魅力と、そして大人にもご利益のある言葉を毎回つぶやくとか。

 

オファーを受けた美輪明宏さんの言葉です。

 

美輪明宏でございます。わたくし、NHKの子どもさん相手の番組が大・大・大好きで十八才になるこの年までずーっと観ています。(あれぇ?)
それで、齋藤 孝さんがこれを監修していらっしゃると知って「なるほど。そういうことだったのか」と。そうしたら、齋藤先生から出演のお話がございましてね、「百人一首を一句、詠んでいただければそれで結構です」と言うことだったので、それだったらお手伝いできるなと思って「はいはい」と二つ返事三つ返事でお返事しましたらまぁなんとずっ~と、顔まで出るということでいろいろ注文の多いレストランっていうんでしょうかね、なんだかそんな風になりましてね。これは謀られた!と思いました。でもわたくしは、世の中で本当に大好きなのは赤ちゃんと小さい幼い子どもさんなんです。可愛い坊ちゃん嬢ちゃんと一緒にお勉強できるのはとっても嬉しいんです。楽しみにしております。

 

 

 

にほんごであそぼってどんな番組?

 

2003年の4月7日から放送されていて、今年で14年目の人気の子ども番組です。

毎回文学・古典・漢詩などの文を取り上げて紹介しています。

日本語の豊かな表現に親しんで、正しい日本語感覚を身につけるという狙いがあるそうですが…。

個人的な感想を言っちゃうと、「変な番組

ファンの人ごめんなさい、子ども達も「なんか気持ち悪い」って言ってました…。

演出が独特なんですよね。

 

ただ、変わった節で文を紹介するので、すごく耳に残ります!

 

 

にほんごであそぼの豪華出演陣

 

ただ、出演するメンバーはそうそうたる人々。

特に有名な人をご紹介します。

 

まず、元力士の小錦。

狂言師の野村萬斎。

歌舞伎役者の中村勘九郎。

歌手のおおたか静流。

2015年12月24日に同番組にも出演していた浪曲家の国本武春さんが脳出血による急性呼吸不全のため亡くなられました。

うなりやベベン」としてレギュラーで出ていて、素晴らしい浪曲を披露してくれていました。

 

出演者は毎回全員出るわけではなく、コーナーだけの出演や歌だけで出演など、回によって違います。

 

日本の伝統芸能をわかりやすく紹介してくれているのも、番組の魅力の一つですね。

 

国本武春さんの死去など悲しいニュースはありましたが、それを吹き飛ばすためにも、4月から新規一転、新しいレギュラーとして美輪明宏さんを起用したのかもしれません。、

 

 

美輪明宏名言集

 

にほんごであそぼで、大人にもご利益のある?言葉をつぶやくとのことですが、普段から名言の多い美輪明宏さん。

過去に話した名言の一例をご紹介します。

 

こちらは人生観ですね。

 

孤独とは物事を深く考えるチャンス。
友達が多い事は必ずしも幸せではない。

 

何かしてあげる」と自分勝手な愛情を押し付けるのは
自分がかわいいだけ。
本当の愛は見返りを求めない無償の愛。

 

どんなトラブルが起きても微動だにしない。
そんなレベルに達するまで人生の修行は続きます。
弱音を吐かず覚悟を決めて。

 

苦しみを経験するから幸せの有り難みが分かる。
苦しむことは幸せになるためのプロセス。

 

そして神様については…

神様と人間の間に立ち、中間の卸問屋をやって、こういう拝み方がありまっせーと言っているのが宗教。
清らかで温かで美しく、厳しく強い、エネルギー体である神仏に対し、お力をお与えくださいと仰ぎ、日常生活のさまざまな出来事の中で自分自身をもまた神仏と同じレベルの魂にまで高めていく作業を信仰というのです。
宗教と信仰の違いを見極めなければいけません

 

客観性について。

ゆがめられた情報に惑わされず、正しい自分なりの視点を持つには観音菩薩のように宇宙に突き抜けるくらい背高のっぽになって、世の中を俯瞰で見ることです。
そのために必要なのが教養と冷静な知性、客観性です。
教養を積み重ねれば、目線は高く、視野は広大になり、見えるものが増えていきます。
比べるものも増えていくのです。

 

そして言葉については…

人間は言葉を使って生活し、学び、仕事をし、愛を語ります。
つまりこの世の中の根幹にあるものは言葉です。
その今回が崩れ、ゆがみ、揺らいでいるから人間社会全体の秩序が乱れ、さまざまな事件も起こっているのです。
いじめ、自己チュー…
時代に蔓延した病までも映した汚く、崩れ、ゆがんだ言葉は決して使ってはいけません。

 

世の中は言葉で成り立っている。
人間性を磨くにはまず、基本の言葉を正すこと。

 

まさににほんごであそぼに出演はピッタリじゃないですか!

 

そして畏れ、

世の中に怖いものがあるということは必要なことです。
人間には目に見えない自然の力や神秘や命の妙にもっと「畏れ」を感じて生きるべきです。
敬意を言い換えてもいいでしょう。
畏れは暴走しそうになる心を制御するブレーキ。
怖いものがあるから自分を律する方法を考えるのです。

 

みわサンも畏れの対象になるのでしょうか。

それとも優しくテラス太陽かしら?

 

にほんごであそぼではどんな名言が飛び出すのか、注目です!

(用意されたセリフだと思いますが、百人一首などもつぶやくようですね)

 

読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

東尾理子

石田純一の嫁、東尾理子も都知事選出馬表明に賛成??東京都知事選の行方は…?

俳優の石田純一さん(62歳)さんが本日の2時から会見を開くそうですが、都知事選出馬表明か??という報

記事を読む

松井玲奈4

松井玲奈ランドリー茅ヶ崎で初主演!SKEは踏み台でした…でも演技が下手?

AKB48の姉妹グループであるSKE48の不動のセンターを務めていた松井玲奈(24歳)さん、卒業から

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑