*

【熊本地震】高須克弥がフリーメイソンのロゴつきヘリで救援活動!秘密結社の驚きの内情とは?!

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 予言・オカルト, 芸能・ドラマ , ,

熊本地震で高須クリニックの高須克弥(71歳)さんが現地に自家用ヘリで救援物資を届けましたが、どうやらその時の自家用ヘリに自らが所属する「フリーメイソン」のロゴを付けて飛んだらしいですね。

 

高須克弥さんがフリーメイソンのメンバーであることを、今回初めて知りました。

 

フリーメイソンは実在の組織ですが、都市伝説の一種にもなっていて、秘密結社、裏で世界を牛耳っていると言われています。

 

詳しく見ていきます。

Sponsored Link

高須克弥がフリーメイソンの上部から賞賛される

 

4月19日に高須克弥さんが自家用ヘリで熊本に救援物資を届けましたがその際のヘリにこんなロゴマークをつけて飛んでいました。

高須 フリーメイソン

フリーメイソンのマークですね。

 

これにより、フリーメイソンのトップであるグランドマスターより、お褒めの言葉をいただいたらしいのです。

 

一番偉いグランドマスターから連絡が来た

怒られるのかと思ったら誉められた

「正式に広報担当に任命するから頑張りなさい」
だって

皆さん、フリーメイソンは世界征服を企む悪の組織ではありません
階級のある、勉強する組織です
立派な人しかいません

引用:http://ameblo.jp/drtakasu/entry-12151908307.html

果たしてフリーメイソンとはどんな組織なのか?

 

フリーメイソンは秘密結社??

 

フリーメイソンは16世紀後半から17世紀前半にできた友愛結社。

その起源は、石工職人組合が起源とか、テンプル騎士団が起源とか諸説ありますが、はっきりしたことはわかっていません。

 

・会員数は世界で600万人、日本人は300人ほどと少ない(日本在住の外国人も入れれば2000人ほど)

・具体的な活動内容が非公表

・レストラン経営者や工務店経営者などの会員もいて、職業は様々。

・公序良俗に反する職業でなければ入会が可能

この起源がはっきりせず、活動内容がわからないという点から、謎の組織と色んな噂が飛び交っています。

 

フリーメイソンの入会資格

 

・入会は成年男子のみ

・何らかの真摯な信仰を持つこと(仏教徒なども入会OK)

・無神論者、共産主義者、新宗教は入会できない

・ただ、特定の宗教信仰が無くても「至高の存在への尊崇と信仰」があれば入会できる。

(神あるいはそれに値する創造主)

・高い道徳心、社会的地位、健全な心、定食、一定の収入、家族を養っている、などの条件がある

・入会の際は4~6万円の一時金が必要

・入会の際には儀式の暗記と宣誓の暗唱が求められる

・原則、女性の入会は認められないが、第3階級マスター・メイソンの妻、母、姉妹のみ入会資格がある。

入会は、ロッジ会員の投票で全会一致の承認を得ること、さらに身辺調査を行って最終的に決まるそうです。

 

ただ、入会で必要な一時金が4万とか結構ハードルが低いんですよね。

世界の闇の組織?という印象やロスチャイルドのような大富豪が会員という点から、敷居が高い気がしていましたが、そうでもなさそうですね。

さて、高須院長はフリーメイソンの内情について、かなり詳しく暴露しています。

Sponsored Link


 

 

高須克弥、フリーメイソンの内情を暴露!

 

高須克弥さんは2016年の時点ですでにフリーメイソンの京都御門ロッジのトップ。

そのためか、自ら内部の情報を暴露しています。

その内容が結構ビックリするような内容で…。

たしかに先ほど挙げた入会資格や内容で間違いないのですが、より具体的に活動内容も明かしています。

 

高須院長は、2015年12月に京都御門ロッジ内の選挙で、そこでロッジの中で一番偉いとされる「Worshipful Master」に選ばれたそうです。

Worshipful Masterは親方の親方…という立場で、とってもえらいらしい…。

そしてそのWorshipful Masterの中で一番偉いのが、日本グランド・ロッジにいるグランドマスターだそうです。

組織は階層になっているて、トップは日本グランド・ロッジ。

その下に直参の京都御門ロッジがあって、そのトップのWorshipful Masterが高須克弥さんということ。

他にも名古屋には鳥居ロッジ、福岡には卑弥呼ロッジとあるらしい。

 

そして高須克弥さんはさらに内部のことを暴露。

・フリーメイソンは中国では危険団体扱いで非合法

・日本支部はなく、階級があるだけ

・古い習わしが多く、頭の固い組織

・古い儀式ばかりやっている(ついて来れない人はやめるらしい)

・世界を裏で牛耳っている組織ではない

・一番大変なのは、様々な儀式のために文章を暗記すること(お経を覚えるような感じ)

・古い英語の文章を暗記する

・日本語の暗記でOKなロッジもあるが、かなり古い日本語でそれも大変

・グランド・ロッジは古参が多く、普通はWorshipful Masterにはなれない。

・すごい組織と期待して入ってきても、結構どうでもいいことを話し合っているため、「やってられない!」と怒る人がいても仕方ない

 

結構どうでもいいこと…と高須克弥さんはおっしゃっていますが、非常に面白いのですが、本当に結構くだらないことを話し合っているようで…。^^;

 

例えば「このエプロンは誰が洗濯するのか」とか「部屋の後片付けは誰がするのか」とか。

 

闇の組織…??

 

結構どうでもいいことを世界中で議論している…そんなことばかりを話し合っていると高須克弥さんがおっしゃっています。

結構というよりかなりどうでもいいことかもしれませんね…。

Sponsored Link


 

高須克弥が次期グランドマスター??

 

また高須院長は、トップであるグランドマスターの選挙についても暴露。

 

グランドマスターは通常選挙で選ばれます。

しかしその選挙が…。

手書き投票だが、日本は米軍関係者が多く(つまり外国人)、日本人のメンバーはその外国人の名前がわからない。

その時に周りの人に候補の名前を聞いて票をいれるらしいが、別の人の名前を間違えて書いちゃったとか、そんな感じらしい。

そのため、高須克弥さんのように名前が知られている人は、案外グランドマスター選挙に勝つ可能性も…。

 

グランドマスターって、あのヘリのロゴをほめた人ですよね?

一番偉い人ですよね??

 

そんな選挙方法なんですね…^^;

 

まとめ

 

なんだか、高須克弥さんの内情暴露話を見ると、まるで老人会のお話を聞いているかのような…www

そして、日本ではフリーメイソンの秘密組織説が根強いですが、外国ではフリーメイソンのメンバーということはさして特別ではないようです。

 

それというのも、600万人と会員数がかなり多めのため。

ただ、アメリカやヨーロッパでは、社会的なステイタスの一つで、自慢の一つで公表する人も多くいるそうです。

 

公表…

秘密組織…??

 

とはいえ、老人会のお話ですまされないような説もあるんですよね…。

それもまた、都市伝説の一つです。

 

読んでくださってありがとうございました!

関連記事

塩谷舞(しおたん)って誰?世界の小室哲哉とクロレッツでコラボという冗談をホントにした話

小室哲哉さんが現在こんなキャンペーンに参加されているのをご存知ですか?→クロレッツスッキリ総研

記事を読む

ファンキー加藤の嫁の画像は?W不倫で子どもはどうなる?

FUNKY MONKEY BABYS (ファンキーモンキーベイビーズ)の リーダーだったファンキ

記事を読む

Twice人気の秘密は?第二の少女時代になるか?!

韓国の人気ガールズグループTwiceが音楽番組でもその人気は継続、1位を11冠獲得しました!

記事を読む

SMAP解散希望は香取慎吾?キムタクとジャニーズ事務所の公式発表にモヤモヤ…

2016年1月の解散騒動では、 一応「継続」ということで落ち着いたSMAPですが、 まさ

記事を読む

白川由美死去…娘の二谷友里恵が喪主、訃報に悲しみの声が続々と…

「家政婦のミタ」などに出演し、 女優として長く活躍していた 白川由美さんが亡くなられた

記事を読む



  • 30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。



PAGE TOP ↑