*

永六輔死去…死因は?娘は永麻理アナ!上を向いて歩こうなどの作詞も担当

公開日: : 最終更新日:2016/08/13 アナウンサー, 芸能・ドラマ, 訃報

戦後の放送界を牽引してきた一人、パーソナリティでありタレントであり元放送作家であった永六輔さんが、7月7日に83歳で亡くなられたことがわかりました。

永六輔さんといえば、歯に衣着せない物言いと、人懐っこい笑顔が印象的で、「上を向いて歩こう」などの数々のヒット曲の作詞をされたことでも有名です。

近年はパーキンソン病や前立腺がんを発症し、それでもリハビリを続けながら仕事を続けてきた永六輔さんの死に、大親友である黒柳徹子さんを始め、惜しむ声が上がっています。

永六輔さんの死因や、その人生、またご家族について詳しく見ていきます。


永六輔のプロフィール

永六輔

本名:永 孝雄(えい たかお)

生年月日:1933年4月10日

出生地:東京都

趣味:読書

好きなスポーツ:ラグビー

好きな音楽:シャンソン

旅が大好きで、車いすになっても続けていたそうです。

お父様は東京都元浅草の最尊寺の住職さんだったそうです。

お寺の子供だったんですね。

お父様は変わり者だったのか、「戒名も法名もいらない」という方だったそうです。

小学校の時に終戦を迎え、1947年には東京の早稲田中学校に転校。

その後、早稲田高等学校を卒業して、その後ラジオに興味を持って、鉱石ラジオを組み立てるグループを結成しました。

その鉱石ラジオを作るグループのリーダーが渥美清さんだったそうです。

先ずは作る方からラジオの世界に入ったんですね!

終戦後まもなくの時はほとんど物資もなかったと思いますので、物資をかき集めて作っていたんじゃないでしょうか。

物がなかった時代の方って、バイタリティーが素晴らしいです!

 

そして1952年には早稲田大学に入学して、在学中に三木鶏郎さんにスカウトされて「トリローグループ」のメンバーとして放送作家・司会者としてデビューをしました。

早稲田大学は1952年に中退しています。

以降はラジオやテレビ番組の企画演出などのほかに、歌詞の作詞、タレントとしても活躍していました。

また、政治活動を行っていたこともあり、1977年に革新自由連合の結成に参加したり、1983年6月26日施行の第13回参議院議員通常選挙に出馬したりしました。

しかしこの時に落選してから、選挙の立候補はしなくなりました。

そして1994年に発表した「大往生」は200万部を超える大ヒットになり。2000年には菊池寛賞を受賞しています。

作詞もヒット曲なったものが沢山ありますね。

「上を向いて歩こう」や「見上げてごらん夜の空を」、「いい湯だな」そして「こんにちは赤ちゃん」も永六輔さんの作詞でした。

こんにちは赤ちゃんも永六輔さん作詞だったんですね。

永六輔さんの作詞はフレーズが非常に耳に残ります。

音楽とともに、こ気味よく耳に響いて、世代を超えても愛されている歌です。

今の若い世代のかたも一度は聞いたことがある曲ばかりだと思いますが、世代を超えても名曲は残り続けるんですね。

 

永六輔さんは舞台監督や演出家としても活躍していましたが、同じ演出家に蜷川幸雄がらっしゃいましたが、永六輔さんはアンチだったそうです。

 


上を向いて歩こう [ 坂本九 ]
価格:1173円(税込、送料無料)


 

 

パーキンソン病、前立腺のがん発症

 

永六輔さんは2009年にろれつが回らなくなったことを週刊女性に報じられましたが、実はパーキンソン病だったことが判明。

2010年に公表して、投薬治療を受けていました。

パーキンソン病は手足が震えるや動きが鈍くなり、筋肉が固くなるなどの症状が出てきます。

投薬治療をするようになってから、症状が良くなってラジオでの会話も滑らかになっていったといいます。

 

しかしパーキンソン病の進行が進み、2006年には転倒して右足の小指を骨折したり、2011年11月には自宅で転んで大腿骨頸部を骨折して入院して手術をしました。

これは筋肉が固くなってきたためでしょうか。

パーキンソン病は病気はゆっくりですが徐々に進行していきます。

ただ、ご本人の希望から仕事はなるべく休まずに、ラジオ番組では病室からゲスト参加や収録ということをしたこともあったそうです。

2012年1月の退院以降はリハビリを継続していたそうです。

また、発症時期は不明ですが、前立腺がんも発病していました。

 

2016年2月には脊柱損傷のため。手術を受けて、この時はラジオ番組「六輔七転八倒」をお休みしたそうです。

それでも、番組を続けていたのですから、その仕事への責任感と情熱には頭が下がります。


最後のレギュラー番組降板

 

2016年6月27日の放送で1967年1月から続いていた「六輔七転八倒九十分」は終了して、惜しまれながらすべてのレギュラー番組を降板しました。

最終回では、体調不良のため永六輔さんの代わりに次女の永麻理アナが出演して代理を務めたそうです。

60年来の親友である黒柳徹子さんも番組中に駆けつけて、ラジオの向こうで聞いている永六輔さんに呼び掛けたそうです。

 

その後は特別番組などがあれば出演していく意向でしたが、残念ながら7月7日に死去、帰らぬ人となりました。

黒柳徹子さんは永六輔さんの死の3~4日前にお見舞いに行かれたそうですが、声をかけると目を開けて笑っていたといいます。

お二人の絆の強さがよく分かります。

奥さんの昌子さんと死別してから、永六輔さんは黒柳徹子さんに再婚の話を出したこともあったそうですが、お友だちのままでいることを選んだのですね。

 

娘は永麻理アナウンサー

永麻理

永六輔さんの次女はフリーアナウンサーの永麻理さん(54歳)。

本名:岡崎 麻理

生年月日:1961年8月8日

出身:東京都

出身大学:慶応義塾大学

高校の時にアメリカに留学しています。

1985年大学卒業後にフジテレビに入社。

1993年に退社して、現在はクリエートプロ所属のフリーアナウンサーです。

永麻理さんの長男は俳優の育乃介さん。

また、永六輔さんの長女の永千絵さんは映画評論家です。

お父さんの影響で、身内も芸能界や放送業界に関わる仕事をされているんですね。


永六輔の死因は?

 

永六輔さんの死因は明らかになっていません。

 

パーキンソン病は脳内のドーパミンが不足して運動機能が低下しますが、薬でドーパミン補充治療をしても、その20年後には80%の割合で認知症が発症して、その後は平均3年ほどで死亡に至るといわれています。

亡くなる5年ほど前から転倒や幻視が始まるそうで、病気の原因は解明されておらず、また完治の方法を見つかっていません。

パーキンソン病が直接の死因となるかは定かではありませんが、認知症発祥の3年後には死に至る…ということは分かっているんですね。

パーキンソン病が永六輔さんの死因かどうかは不明ですが、何らかの影響はあったのでしょうか。

仕事やリハビリを続けながら、病と戦ってきた永六輔さんのご苦労を思うと胸が痛むとともに、尊敬の念が絶えません。

 

まとめ

 

実は最後のラジオ番組「六輔七転八倒九十分」の最終回の時に、アシスタントを務めていた長峰由紀アナウンサー(53歳)が、永六輔さんに縁のある女優さんが登場して思い出話を披露した時に、「追悼番組じゃありませんから」と笑いを誘っていたといいます。

それが、1ヶ月も経たずに本当に旅立たれるとはだれが予想できたでしょうか。

仕事一筋の人生だったと、次女の永麻理さんが以前おっしゃっていました。

今は安らかになられているでしょうか。

永六輔さんのご冥福を心からお祈りいたしております。

関連記事

林正明(JJS)死去…画像、プロフィール、引退後について…ジャニー喜多川社長も葬儀出席か?

吉野朔実(マンガ家)突然の訃報…死因は?吉田戦車、ヤマザキマリから悲しみの声

読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

SMAP

SMAP解散・独立の原因・理由は?なぜ木村拓哉は残る?他メンバーの所属事務所は?

※1月16日追記 とうとうキムタクがSMAP存続に向けて動き出しました! やっぱりキムタ

記事を読む

今井絵里子

今井絵里子、当選!2016参議院議員当選者、美人議員まとめ!

第24回参院選の投票日が無事に終了して、ふたを開けてみると自民公明の与党で70議席と、安倍晋三首相が

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑