*

千代の富士(九重親方)死去…死因はすい臓がん、昭和の名横綱逝く

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 スポーツ, 訃報 ,

千代の富士である九重親方が亡くなられたことがわかりました。

死因はすい臓がん、61歳でした。

千代の富士…今の若い方はご存じないと思いますが、本当にかっこよかったんです。

40代以降の方は、横綱といえば、千代の富士ではないでしょうか。

昭和最後の名横綱として知られていた九重親方に敬意を表し、千代の富士という名で相撲人生と、すい臓がんとの闘いについてご紹介していきます。


千代の富士(九重親方)のプロフィール

千代の富士

引用:http://orangefukuro.com/sports/kokonoeoyakata/

本名:秋元貢

生年月日:1955年6月1日

出生:北海道

血液型:A型

身長:183㎝(現役)

体重:126㎏(現役)

漁師の家に生まれ、小さいころから家業を手伝っていたため、足腰が強くなり運動神経が抜群だったそうです。

中学生の時には走り高跳びや三段跳びは地方大会で優勝、オリンピックも目指せる…とさえ言われていたそうです。

初めは相撲が大嫌いだったそうですが、九重(千代の山)氏からの猛烈なスカウトにより、家族の反対を押し切って九重部屋に入門をします。

九重氏は「入門するなら飛行機に乗っけてあげる」と勧誘して、千代の富士はその誘惑に負けて、入門を決意したそうです。

そういえば、千代の富士は男の子一人と女の子二人、お子さんがいましたが、次女はモデルの秋元梢さんですね。

俳優の松田翔太さんの恋人?といわれてますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

松田翔太が前田敦子の今彼氏って本当?彼女の秋元梢とは二股or破局?!

 

昭和の名横綱へ

1970年9月場所で初土俵を踏みました。(15歳の時)

1971年の1月場所から「千代の富士」と名付けられました。

しかし相撲を始めたものの、陸上への未練も断ち切れなかったそうで、転入した福井中学校の時には陸上を続けていたそうです。

そして中学卒業後は帰郷する予定だったそうですが、千代の富士を手放すことができなかった九重氏は明治大学付属中野高校へ進学させました。

結局千代の富士は6ヶ月で高校を中途退学して、相撲に専念するようになります。

そして実力をいかんなく発揮して、1974年11月場所で十両昇進しました。(19歳)

1975年9月場所で新入幕を果たしますが、その後は肩の脱臼に悩まされ、成績も十両どまりで実力発揮できずにいました。

しかし、1978年1月場所で再入幕を果たします。

その後は不屈の精神で脱臼を克服。

肩の周辺を筋肉で固めなさい…という医者のアドバイスを聞いて、毎日500回の腕立て伏せとトレーニングを行ったそうです。

1980年3月場所幕内上位。

1980年9月場所小結。

1980年11月場所新関脇。

1981年1月場所14勝1敗で幕内初優勝しました。この時の最高視聴率は65.3%と、驚異の数字。

いかに千代の富士の人気が高かったかがわかりますね。

1981年3月場所、14勝1敗、新大関で2度目の優勝を果たし、横綱になりました。

1981年11月場所で12勝3敗、3度目の優勝…横綱としての初優勝を果たしました。

1980年~1981年は関脇から横綱まで上り詰め、それぞれで優勝を果たす…という偉業を成し遂げました。

とにかく千代の富士はお相撲さんのイメージをぶち破るような、端正な顔立ちで細身(お相撲さんの中では)、そして筋肉質で、子どもの目から見てもかっこよかったんですね。

1982年は3連覇。

その後低調…と評され、何度か優勝を逃しますが、1984年の11月に優勝。

すでに千代の富士は30歳に差し掛かっていましたが、この後快進撃が始まります。

1985年1月場所、全勝優勝、この年には年間80勝を達成します。

1986年5月場所~1987年1月場所で5連覇を達成。

1988年5月場所から11月場所まで53連勝を記録。

1989年には三女を生後わずか4ヶ月で亡くし、千代の富士の落胆も大きかったといいます。

相撲が取れないのではないかと心配されましたが、7月場所で首に数珠をつけて場所入りして、見事優勝を果たします。

そして1989年9月28日に大相撲初の「国民栄誉賞」を受賞しました。

1990年1月場所で優勝30回を達成。

3月場所で通算1000勝を達成。

11月場所で31回目の優勝を果たします。


貴花田との名勝負…そして引退

しかし1991年1月場所で腕を痛めて途中休場、3月場所も全休してしまいました。

引退がささやかれる中、迎えた1991年5月場所。

この場所での名勝負…当時若手だった貴花田(のちの貴乃花)は記憶にある方も多いのではないでしょうか。

当時の貴花田は若手ながら非凡な才能を発揮して、次世代の逸材として注目されていました。

当代の大横綱と期待の新星との対決……!!

結果は寄り切りで、横綱千代の富士が破れました…。

 

まさに新旧交代の瞬間のような試合でした。

そしてこの場所で千代の富士は「体力・気力の限界」と現役引退を表明しました。

圧倒的な強さで、1980年代から1990年過ぎまで、千代の富士時代を築き上げた、まさに昭和最後の大横綱でした。

1992年1月場所で、千代の富士の引退相撲と断髪式が行われました。

その後は九重部屋を継承して、親方として後継を育てていきます。


すい臓ガンとの闘い

2015年6月に千代の富士はすい臓がんの手術を受けていました。

手術の1か月後の入院治療で体重は13キロ減、あまりの痩せっぷりに周囲からは心配の声が上がっていました。

しかし、早期発見されたため、命に別状はないということで一安心…。

本人も健康体になったから大丈夫と周囲に話していたといいます。

ただ、すい臓がんは進行が速く、手術をしたとしても5年の生存率は極めて低いそうです。

5年の生存率5%と、最下位の数値。

リンパに早い段階で転移してしまうため、切除後も約7割再発してしまうそうです。

また、3年以内で再発する可能性は90%と、ガンの中でも非常に厄介なことで知られています。

2015年の12月ごろには、放射線治療(重粒子治療)を行っていたそうですが、ということはこの時点で転移・再発していた可能性があります。

そのころには、すい臓がんについての取材にもノーコメントだったそうで、あまり良い状態ではなかったことがわかります。

すい臓がんは再発後の余命は1ヶ月~1年と言われていて、この時点で再発していたとしたら、余命宣告があったのでしょうか…。

決して、楽観視できる状況ではなかったと思いますが、千代の富士は周囲に気丈にふるまっていたのかもしれません。

そして2016年7月31日…千代の富士の訃報が報道されました。

関連記事

30代・40代のガン死亡率(男性・女性別)は?二人に一人はガンになる??

千代の富士の訃報に悲しみの声

ツイッターでは千代の富士の訃報に、追悼の声が上がっています。

https://twitter.com/wagamitinikibou/status/759697584336146432





 

まとめ

皆さんの気持ちすごくわかります。

私にとっても横綱といえば、千代の富士でした。

小さな体で大きい体の力士をなぎ倒す姿は爽快そのもので、特に相撲好きではなかった私も、熱狂してテレビを見ていました。

貴花田に敗れ、潔く現役を退いた姿も非常に印象的でした。

昭和の時代がまた一つ終わったような、そんな非常に哀しい気持ちになります…。

大変残念ではありますが、すい臓がんと勇敢にたたかった千代の富士のご冥福をお祈りいたします。

関連記事

市川海老蔵、小林麻央は乳がんと会見で発表…子どもたちの様子は?

中村紘子死去(死因は大腸がん)夫は庄司薫…偉大な世界的ピアニストの訃報に悲しみの声

読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

木村

【リオパラリンピック】水泳(競泳)の放送予定(NHK・スカパー)と日本代表選手、競技日程について

現地時間の9月7日、日本時間だと9月8日からリオパラリンピックが開催される予定ですが、リオオリンピッ

記事を読む

osamu

石黒修死去…死因は?息子は石黒賢、結婚相手(嫁)は?

戦後の日本で初のテニスプレーヤーとなった石黒修さんが11月9日に亡くなられた…という報道がありました

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑