*

【リオオリンピック】金・銀・銅メダル獲得選手まとめ!金メダル獲得過去最高?

連日、リオオリンピックで頑張っている、日本代表選手のみなさんですが、今日は途中経過ではありますが、ここまでのメダル獲得選手の紹介をしていきたいと思います。


金メダル獲得選手

まず金メダルですが、リオでの金メダル第一号は8月6日の競泳400メートル個人メドレーの萩野公介選手。

mig

引用:http://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160803%2F76%2F7680756%2F30%2F1024x768xd8ed876422e2e4adabe8ec9.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

期待通りの泳ぎでリオオリンピック日本の金メダル獲得者第一号になりました。

なおこのレースでは、瀬戸大也選手も胴メダルを獲得し、表彰台に日本人選手が2人あがる快挙となりました。

おめでとうございます。

 

続いて、8月8日に柔道男子73キロ級の大野将平選手が金メダルを

20160810-00000017-dal-000-2-view

引用:http://amd.c.yimg.jp/im_siggBfXVwgqBbYPWSjU86kT8hQ—x400-y335-q90/amd/20160810-00000017-dal-000-2-view.jpg

 

同じく8月8日に体操男子団体も金メダルを獲得しました。

61f9cde79436b474d679905e941fef3a

引用:http://sportvilogger.com/wp-content/uploads/2016/08/61f9cde79436b474d679905e941fef3a.jpg

体操男子団体は序盤あん馬での落下などがあり劣勢でしたが、見事な逆転勝利でした。

特に後半の鉄棒・ゆか運動は凄かったです。

 

8月10日には一気に3つの金メダルを獲得しました。

お家芸の柔道で、女子70Kg級で田知本遥選手が

rio1608110044-n1

 

引用:http://www.sankei.com/images/news/160811/rio1608110044-n1.jpg

女子では初の金メダル獲得者になりました。

おめでとうございます!!

関連記事:田知本遥は姉の田知本愛と仲が悪い??体罰・ドーピング問題を乗り越え金メダル!

男子でもベイカー茉秋選手が90Kg級で金メダルを獲得。

20160811-00000002-wordleafs-000-7-view

引用:http://amd.c.yimg.jp/im_siggqUwk2zQUm.5.hPU2ht5j3A—x400-y278-q90/amd/20160811-00000002-wordleafs-000-7-view.jpg

やはりお家芸の柔道は強いですねぇ。

男子柔道はすべての階級でメダルを獲得しています!

関連記事:ベイカー茉秋の彼女もハーフ?画像は?姉も美人!母子家庭育ちって本当?

 

体操界の王者である内村航平選手も男子体操個人総合で金メダルを獲得しました。9

 

引用:http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/08/11/20160811hpj00m050105000q/9.jpg?1

最後までリードを許す苦しい展開でした。

最終演技の鉄棒で大逆転での金メダル獲得となりました。

「王者の着地!!」で身震いして、うっかり泣きそうに…!!

銀メダル・銀メダルの選手からも絶賛され、さすが王者、生きるレジェンドです。

内村選手は2冠目ですね。

関連記事:内村航平(体操)の意外な年収?!驚きの自宅(実家)と部屋画像も紹介!

 

そして8月11日(木)金藤理絵選手が競泳女子200m平泳ぎで金メダル。

金藤

引用:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/rio/extra/kaneto

レース中盤からトップに立ち、得意な後半ではほかの選手を圧倒するような泳ぎで差をつけて、そのままゴールしました!

金メダル候補と期待されたプレッシャーを見事跳ね返しての金メダル獲得に感動しました。

岩崎恭子選手以来の、24年ぶりの金メダル獲得でした。

 

8月17日の女子レスリングは金メダルラッシュ。

なんと開催された3階級で金メダル獲得です!

 

まずは48㎏級の 登坂絵莉選手。

登坂

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/gallery/detail?a=20160818-00010001-yrioolym-spo.view-004

初のオリンピック出場でありながら、金メダル獲得!

もともと世界選手権で3連覇する実力をもっています。

決勝では終盤までリードされていましたが、残り13秒での大逆転劇。

登坂2

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/gallery/detail?a=20160818-00010001-yrioolym-spo.view-004

泣きながら君が代を歌う姿に感動しました…。

ご家族も応援に来ていましたね!

関連記事:登坂絵莉は彼氏がいるっぽい?!かわいい私服姿や、父や母について!

 

次に58㎏級の伊調馨選手はなんと今回の金メダル獲得でオリンピック4連覇です!

伊調馨

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/gallery/detail?a=20160818-00010002-yrioolym-spo.view-000

この個人種目4連覇は女性初で、ほかの4連覇選手は円盤投げのアル・オーター、走り幅跳びのカールルイス、水の怪物と呼ばれたマイケル・フェルプスに続いて、史上4人目。

まさにレジェンド…。

決勝では2-1で途中まで負けていましたが、最後の最後で大逆転。

苦しい試合展開で、納得できるような試合ではなかったという伊調馨選手でしたが、「最後はお母さんが助けてくれた…」という言葉にもう…泣けた…(´;ω;`)

伊調馨2

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/gallery/detail?a=20160818-00010002-yrioolym-spo.view-004

関連記事:伊調馨の最強の秘密は母?亡き母に捧ぐ、オリンピック4連覇!!

ほんとにおめでとうございます!!

 

そして69㎏級の土性沙羅選手はオリンピック初出場で金メダルという快挙!

土性

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/gallery/detail?a=20160818-00010003-yrioolym-spo.view-001

しかも女子レスリングの重量級では初の金メダル!!

まだ若干21歳で、登坂選手とともに霊長類最強女子の名を受け継ぐ次世代の選手です!

 

8月18日も金メダル獲得が続きます。

まずはバドミントンの女子ダブルス、松友美佐紀  高橋礼華選手。

バドミントン

引用:http://rio.yahoo.co.jp/column/detail/201608190001-spnavi

バドミントン史上初の金メダル獲得という快挙!

あと2ポイント取られた負け…という土壇場で驚異の精神力の強さをみせ、なんと5ポイント連取で逆転優勝!!

高校の時からダブルスを組んでた二人ですが、性格が全く違いながら、お互い無いものを持っているということで、信頼感はあついといいます。

実はこのお二人、はじめはダブルスを組む相手がいなくてぽつんと残っていた二人で、それがきっかけで二人でダブルスを組むようになったんだとか。

その二人が実は最高のパートナー同士で、金メダルを獲得したのですから、世の中何があるかわかりませんね!!

 

さて、続いてレスリングの女子63kg級で川井梨紗子選手が、五輪初出場で金メダルを獲得。

川井

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000573-san-spo.view-000

本来この階級の選手ではないのですが、オリンピック4連覇という偉業を成し遂げた伊調馨選手が58㎏級にいるため、階級を上げて出場しました。

ご本人としては伊調馨選手と真っ向から対決して、勝って五輪に出場したい…と思っていましたが、周りの説得もあり階級を上げたといいます。

そのため、今回の63㎏級に出場するのはこれが最初で最後…とご自身で語っていました。

川井梨紗子選手は、3姉妹の一番上のお姉ちゃん。

次女は友香子さんで末っ子は優梨子さん、二人もレスリングをしていて、かなり強い選手です。


東京五輪では姉妹出場がみたいですね!

 

もはや女子レスリングは世界で日本が最強…といっても過言はありません。

6階級のうち、5階級でメダル、しかも4つは金メダルですから…その後輩を育ててきたのは、紛れもなく吉田沙保里選手です。



 

 

銀メダル獲得選手

 

8月9日(火)は競泳で、坂井聖人選手が銀メダルを獲得。

8月11日(木)は競泳男子200m個人メドレーで荻野公介選手が銀メダル。

8月12日(金)は男子柔道100㎏超級で原沢久喜選手が銀メダルを獲得しています。

8月14日(日)はレスリンググレコローマン男子59kg級で太田忍選手が銀メダルを獲得しました。

8月19日男子レスリング57㎏級で樋口黎選手が銀メダルを獲得しましたが、笑顔なく、次回は一番いい色のメダルをとりたいと意気込みを語っていました。

そして最後は陸上男子4×100mリレー。

山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥選手のチームプレーで見事銀メダルを獲得!

ジャマイカについで世界で第二位ってすごすぎます…!

 

銅メダル獲得選手

 

8月6日(土)に女子柔道の近藤亜美選手と男子柔道で高藤直寿選手が銅メダルを、ウェイトリフティングで三宅宏美選手が銅メダルを獲得。

8月7日(日)にはお家芸の柔道で中村美里選手、海老沼匡選手がそれぞれ銅メダルを獲得。

8月8日(月)には女子柔道の松本薫選手が銅メダルを獲得しました。

8月9日(火)メダルラッシュとなり、競泳で萩野公介選手、松田丈志選手、江原騎士選手、小堀勇気選手が銅メダルを柔道では永瀬貴規選手が銅メダルを、カヌーでは史上初の銅メダルを羽根田卓也選手が獲得しました。

8月10日(水)には競泳の星奈津美選手が銅メダルを獲得しました。

8月11日(木)は卓球男子シングルスの水谷準選手、そして柔道100㎏超級で羽賀龍之介選手が銅メダルを獲得しました。

8月12日(金)は女子柔道78㎏超級の山部佳苗選手が銅メダルを獲得。

8月14日(日)テニス男子シングルスで錦織圭選手が銅メダルを獲得しましたが、なんとこれは96年ぶりの快挙だそうです!!

関連記事:錦織圭&観月あこ(彼女)交際の酷評がすごい!二股、さげまん、成績不振ってホント?!

 

8月15日(月)体操男子種目別の跳馬で、白井健三選手が銅メダルを獲得しました!
8月16日はシンクロナイズドスイミングデュエットの三井梨紗子選手と乾友紀子選手が銅メダル獲得。

卓球女子団体が、シングルスの屈辱を晴らしました!

石川佳純、福原愛、伊藤美誠選手で見事銅メダル獲得です。

愛ちゃんはキャプテンとしてずっとプレッシャーと闘ってきましたから…。

本当によかったです。

 

8月19日、バドミントンのシングルスで奥原希望選手が銅メダルを獲得。

こちらは3位決定戦が不戦敗となってしまい、少し納得いかない様子でした。

シンクロナイズドスイミングチームも銅メダル獲得!

日本シンクロの復活の兆しですね。

そして50㎞競歩では荒井広宙選手が銅メダルを獲得しました。

3位でゴールするも一度は失格。

しかし、日本側の再抗議が認められて無事にメダル獲得になりました。

 

吉田沙保里選手は日本の誇り

8月18日、リオオリンピックで最大の大番狂わせと言って過言ではない出来事が…。

世界大会16連覇、オリンピック3連覇という大偉業を成し遂げてきた世界女王吉田沙保里選手が、決勝でアメリカのマルーリス選手に1-4で完敗しました。

吉田選手

引用:http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000067-mai-spo.view-000

無常に鳴り響く終了のブザーに泣き崩れる吉田沙保里選手。

その姿はあまりにも小さくて涙が止まりませんでした。

ずっと「ごめんなさい」「申し訳ない」と繰り返す吉田沙保里選手に、どれだけ重いものを背負ってきたのかがわかりました。

 

栄監督も吉田選手にあまりにも多くのものを背負わせすぎてしまっていた、もっと楽にさせてあげたかった…と後悔されていました。

吉田選手は自身の競技だけではなく、レスリングの知名度アップのためメディアの数々にも登場、後輩の面倒も見て、選手団の主将、女子レスリングのキャプテンもこなしてきました。

吉田選手は誰よりも強くありながら、全くおごることなく、人柄も素晴らしいんですよね…。

そんな吉田選手をいったい誰が責めるというんでしょうか。

いつもは手厳しい2ちゃんねるでさえ、吉田選手を讃えていましたから。

 

決勝の相手のマルーリス選手も本当に強かったです。

吉田選手にずっと憧れて、対戦することが夢だったといいます。

吉田選手の必殺技であるタックルを、徹底的に研究しつくして、完璧な防御で挑んできました。

マルーリス選手は泣き笑いの表情で「サオリはヒーロー」と言っていました。
吉田沙保里選手は日本の誇りです。

それはメダルの色が金でも銀でも変わりません。



 

過去最高の金メダル数になるか??

すでに8月12日の時点で、前回のロンドンオリンピックに並ぶ金メダル数の7個!

国別では4位という快挙です。

しかも金メダルが期待されているレスリングはこれから…ということは、もしや過去最高の金メダル数になる…??

と思って過去最高の金メダルの数を調べてみました!

過去最高の金メダル数は

・1964年東京オリンピック 金メダル16個

・2004年アテネオリンピック 金メダル16個

半分以上足りない…!!!(´;ω;`)

※8月12日時点

1964年の東京オリンピックは古すぎてあれですが、アテネの時はとにかく柔道がめちゃくちゃ強かったんですね。

男女ともいわば日本柔道黄金期で。

谷亮子選手や野村忠宏選手、内柴選手、谷本選手…と素晴らしい選手が出そろっていました。

素晴らしい試合の数々で、柔道だけで半分の8個獲得しています。

リオオリンピックの柔道種目はすでに男女ともに終了。

過去最高はさすがに難しいですね。

 

※8月23日追記

過去最高の金メダル数…とはいきませんでしたが、メダル獲得数が過去最高となりました!

金が12、銀が8、銅が21

素晴らしい結果となりました。

選手の皆さま、本当にお疲れ様でした!



 

 

まとめ

 

メダルうんぬんはともかく、どの選手も全力をつくし、お茶の間を感動に包んでくれています。

世界というおよそ常人には到達することが不可能な領域で戦い続ける選手の姿はあまりに美しく、胸に迫るものがありますね。

 

関連記事

【リオオリンピック】感動ランキングとまとめ!

読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

ベイガー1

ベイカー茉秋の彼女もハーフ?画像は?姉も美人!母子家庭育ちって本当?

リオオリンピック柔道90㎏級で金メダルを獲得したベイカー茉秋選手! 柔道界きってのイケメンさん

記事を読む

福原愛2

江宏傑(こうこうけつ)はどんな人?画像やプロフィールを公開!

卓球選手の福原愛(27歳)選手が結婚前提でつきあっている男性がいることが、4月7日発売の週刊文春で報

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑