*

スターウォーズ初心者向けの簡単なあらすじ、旧3部作のエピソード4~6の世界観とネタバレ

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 映画

いよいよ明日、12月18日に「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」が公開されますが、今まで公開されたエピソード1~6までの作品を見ていない方もいらっしゃると思うので、旧3部作・新3部作のざっくり簡単なあらすじをおさらいします

まずは旧3部作から!

 



 

 

公開された順番と時系列

公開された順番

・1977年公開「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」

・1980年公開「スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」

・1983年公開「スターウォーズ エピソード6 ジェダイの復讐」(2004年『ジェダイの帰還』に改題)

エピソード4~6までが旧3部作と呼ばれています。

 

・1999年公開「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」

・2002年公開「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」

・2005年公開「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」

エピソード1~3までが新3部作と呼ばれています。

 

時系列順

 

エピソード1

エピソード2

エピソード3

エピソード4

エピソード5

エピソード6

 

の順番。でも公開された順番はエピソード4が一番初めだったので、エピソード4~6が「旧3部作」と呼ばれています。

なぜエピソード4から制作したかというと、当時無名だったジョージ・ルーカス監督が、一番観客受けするだろうと思ったエピソード4を最初に持ってきたということです。

なるほど。

エピソード4~6は見事にエピソード1~3の伏線となっていますので、かなり考えられて製作されていることがわかります。



 

 

旧3部作(エピソード4~エピソード6)

suta-

銀河帝国設立してから20年たった世界。

銀河帝国:民に圧政を強いる悪い人が統治する国

反乱同盟軍:銀河帝国前にあった銀河共和国再建のため結成

ジェダイ:銀河共和国の騎士で治安を守ったりする存在、20年前に銀河帝国によって壊滅された

フォース:超能力のようなもので、ジェダイが使うことができる

 

ざっくりいうと、銀河帝国軍(悪い)と反乱同盟軍(良い)の戦い+アナキンの息子のルークが反乱軍に参加して戦う話。

ざっくりすぎ?w

 

エピソード4~6の登場人物

 

この辺を抑えておけば大丈夫な中心人物たちです。

ルーク(主人公)

ru-ku

レイア姫(一応ヒロイン)

reia

ハンソロ(主人公の友人)

hannsoro

ダース・ベイダー(悪役)

da-su

パールパティーン皇帝(悪役)

pa-ru

 

オビワン・ケノービ(いい人)

obiwann22

 

ヨーダ(変)

yo-da

 

エピソード4のあらすじ

4

 

ルーク・スカイウォーカー(主人公)が変なロボットを買う(R2-D2とC-3PO



ロボットに「同盟軍の指導者のレイア姫が銀河帝国軍に捕らえられている」というホログラムメッセージがあった



ルークはハン・ソロを仲間にして、レイア姫を救出に向かう



途中ルークはジェダイの生き残りの騎士オビ・ワンに出会う



ルークの実父アナキンの持っていた青いライトセイバーをオビワンから受け取り、フォースを学ぶ



オビ・ワンは帝国軍ナンバー2のダース・ベイダーに倒される



ルークは帝国軍の最終兵器、デス・スターを破壊する

 

エピソード5のあらすじ

5

エピソード4から3年後

反乱軍と帝国軍が相変わらず戦っていて、帝国軍は反乱軍の秘密基地を次々見つけて破壊



秘密基地の氷の惑星ホスにいたレイア姫とハンソロが恋に落ちる



秘密基地が見つかり、帝国軍にレイア姫とハンソロ捕まる



ハンソロ炭素冷凍されてしまう

 



ルークはレイア姫とハンソロを救出に向かう



ルークは帝国軍のダース・ベイダーと対峙



ダース・ベイダーが自分の父であるアナキンであることを知る



暗黒面(ダークサイド)に誘われるが、ルークは拒否



ルークはレイア姫とともに逃れ、ハンソロ救出作戦をたてる



 

 

エピソード6のあらすじ

6

エピソード5から1年後。

ルークとレイアは惑星タトゥイーンに住むジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入して、ハン・ソロを救出



ルークはヨーダと幽霊のオビワン・ケノービからレイア姫が妹であることを告げられる(その後ヨーダ死亡)



帝国軍の皇帝のパルパティーンとダース・ベイダー第二のデス・スター(要塞・最終兵器)の建築もくろむ



レイアとハンソロが率いる反乱軍がデス・スター破壊にのりだす



ルーク、単身で父であるダース・ベイダーと対峙し、父を説得



父拒否、皇帝のもとにルークを連れて行く



皇帝、ルークを暗黒面シスに勧誘



ルーク拒否



皇帝がルークを攻撃、ルーク死にかけ



父アナキン(ダースベイダー)がルークを助け、パールパティーン皇帝を倒す



深手を負った父アナキンはマスクをとり、ルークに見守られながら息を引き取る

 



反乱軍デス・スターを破壊



帝国軍の支配が終わる



エピソード7 フォースの覚醒へ

 

以上です!個人的にはヨーダのトリッキーさとレイア姫のおばちゃんぽさにビックリしましたw

これネット上でかなり話題になっていましたね。

ヒロイン役が斬新すぎます…。

スターウォーズエピソード1~3のヒロイン、ナタリー・ポートマンを見たときに、ほっとしたのは私だけではないはずです!w

 

でもやはりストーリーの流れが素晴らしく、エピソード6でのルークと父アナキンの絆に感動しました。

まさにスターウォーズの神髄ともいえる3部作です。

それにしてもあらすじがざっくりしすぎてるかしら…(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

アナキン

スターウォーズ最大の謎!アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)の父親は誰か?

現在「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」が大ヒット上映中ですね! スターウォーズシ

記事を読む

2

スターウォーズエピソード1~3の簡単なあらすじとネタバレ

本日12月18日とうとう「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」が公開されます! 先行

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑