*

小林麻央のブログkokoroの裏事情…あぶない・終活・死相・余命わずか・金儲けってしゃらくさい!

公開日: : 最終更新日:2016/10/04 , 芸能・ドラマ , , , ,

9月1日に開設された小林麻央さんのブログ「KOKORO.」ですが、開設2時間で10万アクセスが集まるなど、かなりの話題となっています。

ブログには小林麻央さんの闘病中の写真などがアップされており、画像や内容から様々な憶測も飛び交っています。

ってしゃらくさい!…過激なことを言ってしまってごめんなさい。(;´・ω・))

小林麻央さん自身が、なりたい自分になる…とブログを開設した理由を語っていますが、これが本当の理由じゃない、裏事情がある…というんですね。

さらにブログに上げた画像から死相が出ているとか危ないんじゃないかとか、いろんな意見がありました。

というわけで、今回は小林麻央さんのブログ「KOKORO.」開設の裏事情?や死相などについて、詳しく見ていきます。



 

ブログで収入を得ようという説

はい、まずはブログから収入を得よう、つまり金儲けとする説。

一説では、小林麻央さんのかつら画像を掲載した時には、数日で100万円ほどの収入があったのでは…??とネット上で推測されていました。

そしてこちらはあるテレビ関係者のコメントと言われています↓

病状の悪化に関する報告ではなくて本当に良かったですが、彼女がブログを開設した背景を考えると心配になる部分もあるんです。いま夫妻は相当お金に困っているのではないでしょうか。海老蔵さんが先代から巨額の借金を受け継いでいるというのは有名な話。なにより麻央さんの闘病に莫大なお金が必要なことも間違いないでしょう

引用:http://dailynewsonline.jp/article/1190677/

 

小林麻央さんが現在入院している病院の部屋は個室の特別室と言われています。

その値段は10万円ともいわれていて、長く入院すればするほど、多額のお金になることは間違いありません。

1か月で個室代だけで300万円で、それに治療費もかかってきますし。

有名人という職業柄、特別室に入ることはどうしても致し方ないことです。

 

さらに夫の市川海老蔵さんには先代の市川團十郎さんから引き継いだ多額の借金があるといいます。

市川團十郎さんは生前に親族の借金の保証人になってしまい、被った借金が19億円という話。

市川海老蔵さんは舞台やブログの収入で約5億円まで借金を減らしましたが、2010年に起こした殴打事件で舞台に一時立たなくなり、借金が増えてしまったという話もあります。

市川團十郎さんの家と土地が、借金の肩代わりをしている松竹の名義になっているそうで、その名義がまだそのままになっているので、まだ海老蔵さんには相当の借金が残っているんだろう…と推測されているんです。

海老蔵さんは芸能界屈指の人気ブロガーで、月々400万円前後の収入を得ていて、麻央さんがブログを始めれば同じぐらいの収益が期待できる。

引用:http://dailynewsonline.jp/article/1190677/

そのため、このような説が報道されているんですね。

市川海老蔵さんは、短い文章ですが、1日に10回以上ブログの更新を続けている力の入れようで、月間のPV数も億と言われていて、アメブロではすでに殿堂入りとなっています。

 

うん、なるほど。何となくこのご夫婦がお金に困っている(かもしれない)ことはわかった。

それで、小林麻央さんもブログを開設して、治療費を少しでも稼ごうとしている…というわけですね。

もしもこの説が正しいとしたら、一つ言えることは小林麻央さんが、夫そして家族のためにブログを運営しているってことですよね。

もうそれ以上でもそれ以下でもない。

 

小林麻央さんの治療は低侵襲治療と言われており、患者さんへの体の負担を極力減らす治療と言われています。

しかしそれでも、健康な人と同じように行動できるかというとそうではありません。

小林麻央さんご本人が抗がん剤のタキソールを使っている…と書いていましたが、タキソールの主な副作用は発熱、関節の痛み、軽い吐き気や嘔吐です。

彼女自身も指先のしびれが強くなってきた…と書いていました。

そんな体調の悪い状況の中、お金目的のためにブログを運営しようと思うのは、家族のため以外にあり得ないんじゃないでしょうか。

 

金儲け説がもし真実だとしても、私は小林麻央さんを応援したい。

市川海老蔵さんが予告をして、ブログを開設した方法も「計画犯」とまでいう方がいますが、それでもいいと思う。

小林麻央さんが決して自分の我欲だけのために行っているわけではないでしょうから…。

 

ただ、そもそも市川海老蔵さんが小林麻央さんがブログから収入を得るためにブログ開設をするとしたら、止めると思うんです。

こんな話もあります。

ここにきて、海老蔵に團十郎を継がせてはという声が梨園からじわじわと上がってきているんです。今年は五代目中村雀右衛門と八代目中村芝翫の襲名で盛り上がっていますが、海老蔵の團十郎と、勸玄くんの新之助同時襲名が行われれば、過去最高の盛り上がりを見せるのは間違いない。早ければ3年以内に行われるのでは

お父さんが團十郎を襲名したときは、異例の歌舞伎座3か月興行が行われたほど、成田屋の襲名興行は別格なのです。当然、収入もケタ違いで、舞台以外にもドキュメント番組などのギャラ、それに贔屓筋からのご祝儀がそうとうな額になるでしょう。

合わせたらおそらく10億円近く入るのでは。

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/11671457/

これは松竹関係者の話と言われていますが、襲名時の興行収入が相当になることは予想できます。

つまり小林麻央さんのブログ収入をあてにしなくても、近い将来、借金返済できる手立てが市川海老蔵さんにはあるということですよね。

そもそも、これだけ小林麻央さんを大切にして(演技とは思えません…)、乳がんのことも1年8か月もの間、秘密にし続けてきた市川海老蔵さんが、体調が十分ではない状態で収入を得るためのブログ開設をすることに、承諾するわけがない気がします。

もちろん、収入を得るためという理由を市川海老蔵さんには伝えずに、小林麻央さんがブログを開設した可能性もありますが、そう思うとやっぱり家族のためですよね。

そんなわけで、たとえ収入を得るためにブログを開設したとしても、私は応援したいんです。



 

 

死相が出ててあぶない説

さて、小林麻央さんのかつら画像がアップされたときに、死相が出てる…!と一部で話題になりました。

まあつまり死相が出てて、余命わずかなんじゃないか…という話です。

画像の小林麻央さんは、目が落ちくぼみ、顔色が悪いと言われています。


う~~ん、でもね、ノーメイクの顔色って結構このくらいになるかも

目の下にクマができるし、くすみもあるし、私もスマホですっぴん撮ったら大差なさそうなんです…。

まあ、私の話はど~でもいいですね(;・∀・)

 

さらに小林麻央さんが使っている抗がん剤のタキソールは副作用で皮膚障害を起こしやすい薬と言われています。

皮膚障害の症状は色素沈着や乾燥、黒ずみ、指先の硬化など。

そう考えると、死相というより抗がん剤の影響とも考えられるんですね。

だから顔色についてはそれほど死相…とは思いませんでした。

 

ただ、私も目は変わった…と感じました。

以前の小林麻央さんに比べて、なんかぼんやりとした印象で目に力がないなぁ…と。

でも一つ気づいたのは、抗がん剤の副作用の一つで脱毛があること。

脱毛は頭皮だけではなく、全身の毛が抜けます。

つまり、眉毛やまつげも抜けていくということ…!!

眉毛もまつげも一応ありますが、以前よりもずっと少なく感じます。

表情がぼんやりして力がないように感じられるのは、特にまつげのせいじゃないかと思うんです。

女子の皆さんも目力あげるために、つけまつげをつけたりマスカラを2度塗りするじゃないですか。

目の輪郭を縁取るまつげって、実はそのくらい印象深いんだと思います。

なので、私は死相だなんて、全く感じませんでした。

 

※9月19日追記

小林麻央さんの19日当日の画像が公開され、その姿にかなりの心配の声が上がっています。

それがこちら→麻央さんのブログ

確かに、顔色が以前アップされた画像よりも黒くなり、目のくぼみが一層深くなっているような気がします。

ただ、顔色は抗がん剤の副作用による色素沈着の可能性がやはり高いのではないかな…。

といいますのも、がんの末期だった私の父は、ほとんど抗がん剤を投与しなかったせいか、顔色はどちらかといえば白かったです。

表情がだんだんなくなっていくとともに、色が無くなっていくといいますか…。

だから死相とはまたちょっと違うと思うんですよね。

 

※9月20日追記

さらに追記です。(追記が多くなって申し訳ないです)

9月20日の小林麻央さんのブログで、がん発見当時に、脇のリンパ節のみに転移があったことを公表しました。

現在では骨や肺に転移していることも告白。

おそらく発見された当時はステージⅡとかⅢくらいだったのが、現在ほかの臓器への転移があるとなると、ステージⅣに進んでいのではないでしょうか。

東京都板橋区の乳腺外科・ベルーガクリニックの富永祐司院長は、会見での海老蔵の発言から「ステージ3を超えて、ステージ4に入っているのではないか」と話した。ステージ4だと骨や他の臓器への転移が考えられる。

引用:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/10/kiji/K20160610012754370.html

これは今年6月の記事の内容ですが↑、予想通りのステージⅣのようですね…。

ステージⅣは末期がんともいわれています。

乳がんステージⅣの5年後の生存率は約26~42%。

そして10年後の生存率は目安ですが13%~15%と言われています。

骨への転移も含め、非常に厳しい状態であることは予測できます。

 

でも、市川海老蔵さんも小林麻央さんも希望を捨ててないことが、最近のブログでもわかります。

とにかく食欲が小林麻央さんにはあるんですね。

食事の内容を見ると、キザミや流動食ではなく普通のごはん。

飲み込むのも現時点では問題はなさそうです。

そしてごはん少な目だと腹がすいてたまらないらしく、大に変えてもらったようです。

 

私見ではありますが、小林麻央さんは生きる希望を決してなくしていません。

ブログを見た人が、現在の病状がステージⅣであることがわかってしまう内容を書くということは、たとえステージⅣでも生きる希望をなくしていない何よりの証拠ではないでしょうか。

(10月3日ステージ4であることを、ブログで明かしました。詳しい内容はこちら:小林麻央のがんはステージ4!余命や生存率が気になるが完治はあるのか?

生存率という数値だけ見ると、ステージⅣの生存率は確かに低いです。

でもだからって、人の寿命はお医者さんにだってわからないんです。

ましてや、赤の他人が予測するものではありません。

数値は一つの目安でしかありません。

 

だって一番大変なはずのご本人が、「今日生きていること」そして「生」をこんなにも表現しているのですから…。

 



 

ブログ「KOKORO.」は終活のひとつ?

さて最後は、ブログを開設したのは小林麻央さんは自分の死期が近いことを感じていて(または余命宣告されて)、終活の一つとして行っているんじゃないか説。

それというのも、小林麻央さんが「解放」という題名の記事の中で、それまで使うことをためらっていた痛み止めの薬を使ったときに「許されていく感覚がした」と書いていました。

この表現が余命わずかを象徴している…という話です。

 

でもその前後のブログの内容を見ればわかりますが、小林麻央さんは乳がんになったときに、大きな後悔を抱いていたことがわかるんですね。

小林麻央さんの乳がん発覚のプロセスを簡単にまとめました。

・2014年2月人間ドックで初めて左乳房に超音波検査で腫瘤が発見、がんの可能性は五分五分 この時点で小林麻央さんは、自分はがんではないと根拠のない自信があった

・その後、大きな病院で再検査の予約をした

・再検査の触診でしこりが見つかり、マンモグラフィーと超音波検査を行うが、がんを疑うようなものではない 授乳中のしこりであり、半年後に念のため再検査をしましょうという医者の診断

・半年後に受けるはずの再検査が、多忙のため8か月後になってしまった

・2014年10月、自分で左の乳房を触ったときにパチンコ玉のようなしこりに気づいて再検査の予約

・超音波検査を行い、脇にもしこりを発見→がんと確定できないため生検を行う→がんであることがほぼ確定した

このような流れだったんですね。

つまり、2014年2月の人間ドックの後に、早期発見できた可能性があったということです。

実際に小林麻央さんも、あのときもう一つ病院を受診すればよかった、信じなければよかった、半年後にちゃんと再検査をすればよかったと、ご自分の後悔を書いていました。

 

でもたいていの人が「自分は大丈夫」と思うのは自然なことです。

私だって同じ体験をしたら、どこか自分は大丈夫と思って、後回しにしちゃう。

そして後で大きく後悔すると思うんです。

 

そんな後悔の気持ちでずっと苦しんできたことが、痛み止めの薬を使うことをきっかけに、気持ちが楽になった。

それがなぜ痛み止めの薬を受け入れ後悔から解放される=死を受け入れている、になるのでしょう??

痛み止めの薬によって痛みが無くなって、今まで自分を責める気持ちがなくなって前向きに生きれるようになったと、私は感じるんですね。

 

痛みは人の心もむしばみ、苦しみを生みます。

以前、私の父が末期がんで死んだことを書きましたが、がんがほかの臓器に転移して余命わずかとなった父には、痛み止めの薬が効きませんでした。

その状態になった父は、1分1秒生きることに絶望感を感じ、早く時間が過ぎてほしいと願っていました。

「今何分経った?なんだまだ5分しかたっていないのか…」寿命があとわずかなのに、早く時間が過ぎてほしいと願う…その苦しみはどれほどのものだったでしょう。

私の兄は医者で何人もの患者さんの死を目の当たりにしてきましたが、「死ぬ直前の人はすべてがどうでもよくなるんだよ」と言っていました。

すべてがどうでもよくなるとは、静かに自分の死を受け入れることや悟ることも含まれます。

もちろん、私の兄の話や父の死がすべての人に当てはまるわけではないし、症状も人様々です。

それでも私には、小林麻央さんが死を覚悟しているというよりも、「前向きに生きたい」「なりたい自分になる」そんな強い意志を感じるのです。

頑張れ、麻央ちゃん。



 

まとめ

人の意見って本当に様々で、同じことに対してもとらえ方が全然違いますね。

小林麻央さんもいろんな思いがあって、今回のブログ「KOKORO.」を開設したと思いますので、その思いのどれを感じ取るか、それは受け取り側の自由です。

収入を得るためかもしれないし、終活の一つかもしれないし、余命もわずかかもしれない。

でも

自分の体験を活用してくれる人がいたら…

そのようなことを書いていたことが、私にとっては一番印象的です。

自分のブログを読んでくれて、検査をして、がんの早期発見に至る人がいてくれれば…そして私のように後悔する人が少しでも減ってほしい…

そんな気持ちを感じるのです。

皆様は麻央さんのブログを読んで、どんな気持ちを抱きましたか。

 

関連記事

小林麻央、ブログkokoroで堀越希実子との嫁姑関係を示唆!不仲説・情報リーク説はデマ?

小林麻央の現在の画像・病院・乳がんの病状は?ホスピス、余命数ヶ月は本当?

【ガンの原因】酒もたばこもやめられない…ガンのリスクが何倍にもなる?!

長文を読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

おそ松さん

おそ松さん、最終回から第2期が秋に放送決定?!暗号を読み説くおそ松クラスタのパワーがすごい…

3月28日に最終回(第25話)を終えた「おそ松さん」。 最終回の平均視聴率は3.0%と、3月7

記事を読む

浜田寿人

和牛王は浜田寿人?柴咲コウの交際相手が完璧すぎる件!そりゃ惚れますよ…

女優の柴咲コウさんがある男性と真剣交際している…という衝撃の報道が流れました! 柴咲コウさんといえ

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑