*

台風18号(2016)米軍・気象庁最新進路図!東北・関東への影響は??

強い勢力の台風18号ですが、現在は九州の西を時速30kmほどで北北東に移動中、進路が当初よりも北よりになっていますね。

5日の夜遅くから、6日の明け方にかけて、北陸や東北地方に上陸する恐れがあるそうですが、関東や関西への影響も気になります。

勢力は「非常に強い」から「強い」へと変わりましたが、依然として警戒は必要なようです。

米軍・気象庁・日本気象協会の予報と進路図をまとめました。


台風18号気象庁の予報と進路図~東北への影響は?

%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%81

引用:http://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html

5日9時の時点での気象庁の発表では、台風18号は対馬市の西約110㎞の位置を北北東に向かって、時速35㎞で移動中。

中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/s。

今後の予報です。

5日15時:台風の勢力は強い、東北東へ時速60mの速さで移動、中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/s。

5日21時:台風の勢力は不明、輪島市の西約140㎞の位置を東北東に向かって時速70㎞で移動、中心気圧は985ヘクトパスカル、最大風速は30m/s、最大瞬間風速は40m/s。

6日3時:台風の勢力は不明、東北東に向かって時速85㎞で移動、中心気圧は994ヘクトパスカル、最大風速は25m/s、最大瞬間風速は35m/s。

6日9時:台風18号は温帯低気圧に変わる予定で、日本の東を東北東に向かって時速90㎞で移動、中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速は23m/s、最大瞬間風速は35m/s。

6日までの各地の暴風・高波の予報です。

 

・九州北部

最大瞬間風速 50m/s

波の高さ 9m

雨量 180㎜

・九州南部

波の高さ 6m

雨量 150㎜

・中国地方

最大瞬間風速 45m/s

波の高さ 7m

・北陸地方

最大瞬間風速 40m/s

波の高さ 6m

雨量 150m

・四国地方

最大瞬間風速 35m/s

雨量 200m

・近畿地方

最大瞬間風速 35m/s

波の高さ 6m

雨量 200m

・東海地方

最大瞬間風速 30m/s

雨量 150m

・関東甲信

最大瞬間風速 35m/s

雨量 150㎜

・東北地方

最大瞬間風速 30m/s

台風の勢力ははじめのころよりも衰えてきていて、5日の夜には温帯低気圧に変わっていくそうです。

5日の夕方には台風のスピードはさらに上がるそうです(日本気象協会の予想だと時速65㎞に上がるそうです)が、温帯低気圧となりつつも、暴風域は広がる心配もあるそうです。

東北地方を通過するときには温帯低気圧に変わっている予報となっていますが、風の勢いはあるので、注意が必要なようです。

 



 

日本気象協会の最新進路予想~関東への影響は??

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%8d%94%e4%bc%9a

引用:http://www.tenki.jp/forecaster/diary/gureweather/2016/10/05/55621-summary.html

日本気象協会の発表ですが、関東地方への影響の予報がわかりやすく書いていますね。

5日夜遅くから明け方にかけて急接近する見込みで、5日午後には局地的に強い雨が、そして台風が離れていても風が急に強まる可能性があるそうで、警戒が必要とのことです。

こちらの進路図を見ると、5日18時の時点では、台風18号は日本海にあるのでそれほど影響がないように感じますが、5日夕方に進む速度が一気に上がるそうなので、気を付けたほうがいいようですね。

関東への急接近の時間帯は

5日夜遅くから、6日明け方にかけて

です。

関東地方の最大瞬間風速予想は、気象庁の発表では35m/sですが、これは道路の標識が傾いたり、看板が落下してしまうレベルの風の強さだそうです。

関東への直撃はないようですが、途中で加速しますので、暴風域が広がる恐れがあるそうです。

また、台風の北から南東にかけて活発な雨雲があるそうで、九州でも局地的に激しい雨が降ったそうです。

関東では午後から雨が降りやすくなって、夕方からは局地的に雨が強まる恐れもあるそうです。

今日は外出されている方は、早めに帰宅するほうがよさそうですね。

 

JTWC(米軍)発表の最新進路図

%e7%b1%b3%e8%bb%8d

引用:http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp2116.gif

JTWC(米軍)の日本時間5日午前3時発表の進路予想図を見ますと、時速15ノットの速さで北北東に向かって進んでいます。

波の高さは9m。

5日の15時には島根県に急接近、6日の午前3時には東北地方の位置にあります。

5日15時:最大風速30m/s 瞬間最大風速38m/s

6日午前3時:最大風速23m/s 瞬間最大風速28m/s

6日15時:最大風速18m/s 瞬間最大風速23m/s

東北を通過するときの最大瞬間風速は23m/sですが、これは瓦が剥がれ落ちたり、会場では大波が発生する強風だそうです。

 



 

まとめ

最新の進路図を見ますと、関西や関東への台風18号の直撃はないようですが、台風が急接近する島根県や、通過する東北地方は警戒が必要です。

5日未明には温帯低気圧に変わっていくようですが、暴風域は広いので、油断は禁物です。

今日の夜~明日の朝は交通の乱れがないかなど、随時確認をしてみてください。

関連記事

【画像あり】森川夕貴アナ報道ステーションのお天気おねえさんに!ミス富士山のプロフィールや出身高校や大学は?

【画像あり】奈良岡希実子がミヤネ屋の新お天気おねえさん!橋本奈々未にそっくりなキュートなルックス!

読んでくださってありがとうございました。


よければ、合わせてお読みください♪

生活・健康関連の記事はこちら

>>ぺこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁はまずい?おいしく飲める飲み方ランキング!

>>石原さとみも実践!ぷるっぷるの肌になる秘密は○○○クレンジングだった!!

>>深田恭子のアンチエイジングな美肌の秘密と最強保湿セラミド化粧品ベスト3!!

Sponsored Link


関連記事

%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%81

台風18号(2016)米軍・気象庁最新進路図!九州上陸、大阪・東京への影響は?

  10月5日の台風の最新情報↓ 台風18号(2016)米軍・気象庁最新進路図

記事を読む

tenki

東京で雪、北海道は猛吹雪?!2016~2017の年末年始の雪予報と通勤通学時の注意点

11月23日(祝)は勤労感謝の日ですが、東京では54年ぶりに11月に初雪が降る可能性があります。

記事を読む





  • かろうじて30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    もともと肌が弱く、成人性アトピーもちなので、同じアトピーで苦しむ人のためにも、参考になる記事を書いていきたいと思います!

    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。





PAGE TOP ↑