*

林義郎死去…子どもの林芳正、家系もすごい!当て逃げの件はどうなった?

公開日: : 最終更新日:2017/05/22 時事, 訃報 , , , , ,

自由民主党所属で、もと衆議院議員の林義郎さんが多臓器不全で2月3日に死去されたと、報道がありました。

昭和から平成の政治家として活躍された林義郎さんですが、家系は代々政治家の家系です。

林義郎さんはすでに政治の世界を引退していましたが、長男の林芳正さんが参議院議員を務めていますので、実質お父さんの跡継ぎですよね。

今回は林義郎さんのプロフィールと、すごい林家の家系について、そしてちょっと心配な話のある林芳正議員についてご紹介します。

Sponsored Link

林義郎のプロフィール



生年月日:1927年6月16日

出身:山口県下関市

出身高校:旧制第一高等学校

出身大学:東京大学法学部

1950年、大学卒業と同時に通産省に入って、1969年まで通産省で秘書官などを務めました。

1969年に通産省を退官した後、衆議院議員に立候補して当選します。

その後、大蔵省の政務次官などを務め、1982年には中曽根内閣の厚生大臣に就任しました。

そして、1992年には宮沢改造内閣の大蔵大臣を務めます。

2000年に勲一等旭日大綬章を受賞しますが、2003年の衆議院議員総選挙には立候補せず、引退をしました。

林家は政治家の家系で、お父さんは衆議院議員の林佳介さん。

長男の林芳正議員は林義郎さんの秘書も務めていたことがあり、1995年から参議院議員に就任していますので、父である林義郎さんの跡継ぎで間違いないでしょう。

林家は代々政治家の家系でもありますが(林義郎さんは3代目)、そのほかの方も会社の会長や社長といったそうそうたるメンバーが並んでいます。

そんな素晴らしい一族なんですが、林芳正議員はあまりよくない話もあるのが気になるんですよね…。

 

林芳正のプロフィール

生年月日:1961年1月19日

出身高校:山口県立下関西高等学校

出身大学:東京法学部、ハーバード大学ケネディスクール

東京生まれですが、父である林義郎さんが衆議院議員総選挙で山口から出馬するため、一家で下関市に転居しました。

小・中・高と下関市の学校に通い、大学は東京へ。

1984年に大学卒業した後はすぐ三井物産に入社しますが、1989年には退社。

その後いくつかの会社に入った後、1991年にハーバード大学に入学します。

ハーバード大学は一時休学しましたが、1994年6月に無事に修了します。

もともとは政治家になる気は全くなかったそうですが、職を転々としているうちに変わったそうで、その後は政治家の道へと進みます。

修了後は、林義郎さんの秘書を務め、1995年に参議院議員通常選挙に出馬して初当選しました。

理知的な人物だそうですが、いくつか問題を起こしているんですね。

・寄付を受けていた

政府から補助金を受けた企業から60万円の寄付を受けていたことが明らかに。

・分散献金

2013年10月、所在地が同じ・同一の個人の会社2社に、パーティー券を200万円分購入してもらっていたそうです。
(※同一の人から150万円を超える政治資金の支払いを受けてはいけないそうです)

・年金未納問題

年金の未納がばれたそうです…

さらにこんな出来事も…。

 

Sponsored Link


 

林芳正は当て逃げをしていた??

2004年1月に、地元の下関市内で林芳正議員と奥様が乗った車が、タクシーに接触をしたという報道がありました。

さらに被害者であるはずのタクシーの運転手は林芳正議員の事務所に呼ばれ、服を破られるなどの被害を受けました。

この事故は、見通しの悪い狭い道で、タクシーの運転手が反対側から来た林芳正議員の車に道を譲ろうとして、ブロック塀ぎりぎりで待っていました。

しかし林芳正議員の車がほとんどスピードを落とすことなく、通り抜けようとして、右側の後ろのバンパーとウィンカーが接触したらしいんですね。

しかも林芳正議員の車は止まることなく、走り去ってしまったとか…。

運転していたのは、事務所の運転手。

その後タクシーの運転手は、タクシーの無線で当て逃げされたことを会社に報告しましたが、事故から約30分ほどして会社から無線が入り、「林芳正議員の事務所に行くように」指示が出されたそうなんです。

事務所に行ったタクシーの運転手は、事務所の運転手とひと悶着ありましたが、この藤野秘書がとても酒臭かったらしいのですね…。

その後タクシーの運転手はひるむことなく、自己の正当な処理と謝罪を林芳正議員の事務所に行っていますが、林芳正議員は車に乗っていたにも関わらず、事故に気付かなかったというんですね。

「ガーン」というかなりの接触音で、事故現場付近の住民も、外に出てきた…という話があるので、この点が疑問の残るところ。

 

この件は結局、タクシー運転手も被害届を出さなかったようで、事務所側から、タクシー運転手とタクシー会社に対して、謝罪はあったものの、何ともモヤモヤする当て逃げ騒動でした。

加害者が被害者を呼びつける…って普通に考えるとありえないですから…。

 

さて、次は林芳正議員の妻と子供についてご紹介します。

 

林芳正の嫁は林裕子…妻の家系もすごい!

林芳正議員のお嫁さんは林裕子さんという方ですが、林芳正議員の妹さんである玲子さんと東大の同級生だったそうです。

山口大学大学院の技術経営研究家准教授の肩書があり、東大先端科学技術センター客員研究員をされたこともある、エリートさん。

この林裕子さんの家系もすごく、ご先祖様は弁護士、会社の社長さんや内大臣といった、すごい方たちがずらっと並びます。

さらに、家系としては、代々、医者の家系らしいんですね。

エリート中のエリート同士が結婚したというわけです。

 

林芳正議員の子供は?

林芳正議員には娘さんが一人いることが分かっています。

生まれたのは1994年の5月ですので、すでに成人しています。

他にお子さんがいるのかよくわかっていませんが、長女さんが政治家に…という話は聞かないので、政治家としてあとは継がない可能性もありますね。

林芳正議員は政治家として4代目になるので、もし跡継ぎがいなければここでいったん途切れることになります。

それにしても、個人的には林芳正議員のちょい悪?な感じが気になります…。

特に当て逃げ事件はしらを切って、さらに事務所の職員がタクシー運転手を脅すようなこともしているので、信頼という意味では疑問が残りますね。

 

Sponsored Link


 

まとめ

林義郎さんは御年89歳で亡くなられました。

平均寿命を超えて大往生ではありますが、今後の林家に少し不安が残ります。

林義郎さんのご冥福をお祈りいたします。

関連記事

鳩山邦夫死去!死因は十二指腸潰瘍?激ヤセの原因は?そして鳩山由紀夫との関係と財産の行方はどうなる?

読んでくださってありがとうございました。

関連記事

塚本幼稚園(森友学園)の黒い噂…鬼の部屋、不幸の手紙と怖すぎる!

森友学園問題がも一応小学校の認可申請取り下げで収束したように見えますが、森友学園の内情は本当にすごい

記事を読む

籠池諄子(籠池泰典の嫁)がやばい!過去に小学生ビンタの暴行事件!

森友学園問題で、行動が問題視されている籠池泰典理事長の妻である籠池諄子氏。森友学園が運営する塚本幼稚

記事を読む

【巨大地震】備えとして必需品の防災グッズとは?個人でできる地震対策

日本は地震大国、いつ自分の住む地域も地震が起こるかわかりません。 そのため個人でできる災害対策

記事を読む

【画像あり】舛添雅美(舛添要一の嫁)は美人で名家のお嬢様?プロフィールと家族について

舛添要一都知事の政治資金問題が 連日報道されていますが、5月22日には 妻である舛添雅美

記事を読む

トランプの過激な公約…トランプ大統領誕生はアニメやカードで予言されていた?!

2016年11月9日、当初の下馬評の予想を覆し、ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領当確となりました

記事を読む



  • 30代主婦の しのっちです!
    美容や美肌に興味ありありな年齢ですが、いろんな商品を試してジタバタと頑張っています♡
    そのほかいろいろ、興味のあることをランダムに配信中。
    気まぐれな性格なので、ほんとランダムです、ごめんなさい。

    可愛いもの、可愛い人が大好き♡
    芸能人は主にかわいい人を紹介していきます。



PAGE TOP ↑