【Raburo】ラブロシャンプーをアトピーの子どもが使ってみた!口コミレビュー

ヘアケア

こんにちは~管理人のしのっちです~。

40代になって髪の毛が元気が無く、パサパサして痒みが出てたので、Raburo(ラブロ)シャンプーに変えてみました。

それで、40代の管理人が使ってみて、

「乾燥しにくくなって、かゆみが無くなった!」

と感じたので、子どもにも使ってみようかと思い立ちまして。

管理人は二人子供がいますが、下の子が

軽いアトピー

なんですね…。

それほどひどくはないですが、汗をかくと、

  • 手足の関節に赤いポツポツが出る
  • 首もシワに赤いポツポツが出る
  • 頭がかゆくなる

という状態になります。

身体と頭がかゆくなって、かきむしるので、見てて可哀そうで。

肌にも優しいラブロシャンプーだと、どうなるのか…。

今回は子どもが使ってみたレビューです!

Raburo(ラブロ)を半額で購入する▶

Raburo(ラブロ)シャンプーの特徴と成分

ラブロシャンプーの特徴と成分については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

Raburoラブロのシャンプーの管理人の口コミと半額で購入する方法
女も40超えてくると、頭皮とか髪のことが気になり始めます…。 もちろん男性ほどの悩みじゃないんですけど、な...

簡単に説明しますと、

  1. ノンシリコン
  2. 15の成分無添加(パラベンとか紫外線吸収剤とか)
  3. 石油系洗浄成分は使っていない
  4. アミノ酸系洗浄成分配合
  5. 高い抗酸化作用を持つエルゴチオネイン配合
  6. エコサートの認証を受けたアルガンオイル配合
  7. オーガニックシャンプー
  8. 天然アロマの香り
  9. 赤ちゃんでも使えるくらい低刺激

こんな特徴が。

シリコンは、敏感肌の人にとってかゆみの原因にもなるので、アトピーだと配合されてないノンシリコンタイプがいいですね。

配合されているのは、マイルドな天然成分ばかり。

子どもにも安心して使わせることができますね。

ラブロシャンプーを子どもが使ってみた!口コミ

こちらがラブロシャンプーとコンディショナーのセットです⇓

ボトルは市販のシャンプーよりも小さめ。

この量で、1ヶ月半から2ヶ月もつというので驚きです!

子どもだと使う量が少ないので、もっと持ちそうですよね。

ただ、ロングヘアの方は1ヶ月位かも。

こちらがシャンプーのテクスチャ。

透明すぎて分かりにくい💦

無色透明で、香りは天然のアロマの匂い。

そんなにきつくないので、子どもも「いい匂い」って言ってました。

子どもの髪の毛をお湯でよく湿らせて、Raburo(ラブロ)のシャンプーを泡立ててみました!

子どもの髪はまだダメージがないので、よく泡立ちますね!

もし泡がすぐに消えても、洗浄成分は髪の毛に残ってるので、優しく頭皮をマッサージしていきます。

シャワーで流すと、あっという間に消えました。

子どもの髪の毛は大人よりもずっと健康なので、ノンシリコンシャンプーで洗っても、一切ギシギシときしむことはありませんでした。

次にラブロコンディショナーです。

テクスチャは柔らかいクリームのようですね。

水とよくなじみ、伸びます。

こちらはコンディショナーを塗ったあとです。

子どもなので、ワンプッシュで十分。

ラブロコンディショナーは白い色をしてますが、水分とすぐに馴染むので、「塗った感じ」が分かりにくいです。

浸透させる間に、子どもの身体を洗うといいですね。

ラブロコンディショナーもお湯で流すと、あっという間に落ちました。

ヌルヌル感はほとんどなく、水代の節約になるw

そしてこちらが、ドライヤーで乾かしたあとです!

子供の髪って、コシがあって、ツヤがあって…。

めちゃくちゃ羨ましい!!

サラサラとした感触で、きしむ状態にはなりませんでした。

次の日もサラサラのままで、ブラッシングなしでもからまらず、頭皮の状態も良かったです。

Raburo(ラブロ)を半額で購入する▶

ラブロシャンプーを使ってかゆみはどうなった?

さて、軽いアトピーの下の子の問題は「かゆみ」

学校で友だちと遊ぶと、体温が上がって必ず痒みがでます。

Raburo(ラブロ)のシャンプーとコンディショナーを1週間ほど使ってから、下の子に聴いてみました。

良かったねぇ~~~~!(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ラブロのシャンプーとコンディショナーは、使ったあとに保湿されてる感じがあります。

そのため髪のパサツキ感とか、頭皮の乾燥が、軽減されてるんですね。

私もしばらく使うと、頭皮を掻くことが激変しました。

  1. 洗い過ぎで頭皮の皮脂が落ち
  2. 強い成分が入ったシャンプーとコンディショナーで頭皮を直接刺激
  3. 頭皮環境が悪くなって、痒みやフケが出てくる

こんな悪循環から抜け出すことができました。

ラブロのシャンプーとコンディショナーが、頭皮への刺激と負担が少ないので

  • 子ども
  • 敏感肌
  • アトピー

の人に人気の理由が、今回の検証で実感できました。

Raburo(ラブロ)を半額で購入する▶

ラブロシャンプーとコンディショナーのメリット

ラブロシャンプーとコンディショナーの、子どもに使った時のメリットをまとめますね。

  1. 子どもの頭と身体をいっぺんに洗える
  2. 乾燥が無くなって頭皮のかゆみが消えた
  3. 天然成分と香りで、安心して使える

ラブロシャンプーは子どもの頭と身体をいっぺんに洗える

ラブロのシャンプーは、配合成分がマイルドなので、ボディーシャンプーとしても使えます。

子どもを洗ってあげる場合、髪の毛をワシャワシャ洗ったあと、残りの泡で身体も一緒に洗えちゃう!

シャワーを上からかけたらハイ終了!と、手間なく簡単です。

ラブロの保湿力で頭皮のかゆみが消えた

ラブロにはアルガンオイルやシアバター、ホホバ種子油など、保湿成分が贅沢に配合されてます!

髪をしっとりと保湿しながら、アミノ酸系のマイルドな泡立ちは頭皮の皮脂も落としすぎません。

またアミノ酸が髪に浸透して、保湿までしてくれちゃう。

シャンプーの刺激が強すぎると、頭皮が乾燥して、かゆみにもつながっちゃいますよね。

乾燥対策やかゆみの軽減にも、ラブロのシャンプーとコンディショナーはうってつけです。

ラブロの天然成分と香りで、安心して使える

子どものためにも、なるべく合成成分や刺激の強い成分は入ってないものを使いたいですよね。

子どもの柔らかい皮膚には、市販の化学成分がたっぷり配合されたシャンプーやボディーシャンプーだと、刺激が強すぎるんです。

32種類のオーガニック天然エキスをブレンドしたシャンプーとコンディショナーで、子どものキレイなお肌と髪を守ってあげましょう。

また、パラベンや硫酸系の界面活性剤、合成香料など、頭皮や髪に悪影響を及ぼす成分は、一切配合されてないので安心して使えますね。

ラブロシャンプーとコンディショナーのデメリット

子供でも安心して使えるラブロのシャンプーとコンディショナーですが、唯一の欠点が!

  1. ラブロは市販品よりも値段が高い

この点だけ、デメリットですね~💦

ラブロのシャンプーとコンディショナーは市販品よりも値段が高い

市販のシャンプーやコンディショナーは、大体500円~1500円という価格帯。

ラブロのシャンプーとコンディショナーは、一番安く買う方法でも、セットで3980円(税抜き)。

1本約2000円です。

「シャンプーにしてはちょっと高いな…」

って感じるかもしれませんね。

ただ、髪の毛の量が大人よりも少ない子供が使う場合、1本で約2ヶ月持ちます。

つまり1ヶ月2000円ほど。

最近は市販品でも、「ボタニカル系シャンプー」が流行ってますし、配合成分にこだわったものだと1本2000円近い値段になります。

そう思うと、市販品に比べて、バカ高い値段ではないですよね。

今回使ってみて、私も子どもには

ワンランク上のシャンプーを使わせてあげたいな

って思いました。

痒みが無くなるだけでも、もうけものです😃

Raburo(ラブロ)を半額で購入する▶

ラブロのシャンプーとコンディショナーは大人にも子どもにも良かったです

大人が使うと、「泡立ちが良くないな…」と感じるラブロのシャンプー。

でも健康な髪の子どもに使ってみると、大人より全然泡立ちます!w

それだけ大人の髪って、ダメージが蓄積されてるんでしょうね…💦

今回初めて上質なシャンプーを使ってみて、心から実感できました。

しばらくはラブロのシャンプーとコンディショナーを使ってみたいと思いますが、気が向いたら数カ月後のレビューもしたいと思います♪

特に私の前髪なんですけど、縮毛矯正をかけるときに、

「うねりがひどいので、しっかりかけてください!」

とうっかり言ったら、すだれのようなひどい状態に…。

アイロンのあて過ぎで、ダメージで前髪がパッサパサ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

でも、カラーリングでバサバサした後ろの髪が、ラブロを使うとサラサラになったんですね。

なので、この前髪も改善できたらな~って過剰な期待をラブロに寄せてますw

  • 天然で上質なシャンプーを使いたい方 
  • 頭皮のエイジングケアをしたい方
  • 頭のかゆみを軽減したい方
  • ワンランク上の国産オーガニックシャンプーを使ってみたい方
  • 子どもに良いシャンプーを使わせたい方

こんな方は、ラブロのシャンプーとコンディショナーをぜひ使ってみてくださいね。

Raburo(ラブロ)の公式サイトはこちら▶

タイトルとURLをコピーしました