トレンドブログって2019年2020年も稼げるの?という質問への答え

副業・アフィリエイト

こんにちは!

管理人のしのっちです!

今日のテーマは

「2019年や2020年もトレンドブログは稼げるのか」

についてですね。

管理人が一番初めに取り組んだのも、トレンドアフィリエイトでした。

で、結論から先に言いますと、

2019年以降も十分稼げます

それはなぜか。

その理由を記事で説明しますね。

まずは管理人のトレンドアフィリエイトの実績をちょっと教えるね

でははじめに、説明するうえで私のトレンドアフィリエイトでの実績をお伝えしておきますね。

あんまり詳しく説明すると、Google神の怒りの鉄槌を喰らうのでw、やんわりとぼかした表現でいきます!

私が参入したのはすでにトレンドブログのライバルいっぱいである2015年後半。

さらにジャンルも、ライバルがもっとも多い芸能人や時事ネタ。

はじめて3か月くらいで100記事くらいいったかな?

月間PVは6万アクセスくらい、諭吉さん二人来てくれたくらいの収益でした。

トレンドブログでの収益方法は、Googleアドセンスです。

で、100記事から250記事までは、ブログのPV数はうなぎのぼり。

一番すごい時で1日90万アクセス、1日の収益で諭吉さんが30人も集まってくれたことがありました。

ドメインも一気に強くなりましたね。

このトレンドアフィリエイトで良かったのは、

  • KWやタイトルのつけ方が実践で学べたこと
  • ユーザーニーズも体感でわかったこと
  • ブログの文章を書く練習になったこと

アフィリエイト未経験だった私がスキルを身に着けるのに、最適でした。

トレンドアフィリエイトって賛否両論ですが、私はどちらでもないです。

ただ、初心者さんが

収益を稼ぐカンをつかめること、

収益が上がるのが比較的早いこと

アフィリエイトの基礎を学べること

これらのポイントから取り組みやすいアフィリエイトだと思っています。

2019年2020年もなぜトレンドアフィリエイトは稼げるのか

で、本題の2019年、2020年もトレンドアフィリエイトで稼ぐことは可能なのか…?

について。

冒頭でお伝えした通り、十分可能です。

  1. ライバルが一定数しかいない
  2. トレンドネタは多ジャンルにわたり、ネタがつきない
  3. 需要がめちゃ高い
  4. Google神のアップデートの影響を受けにくい?

順番に説明します。

熟練アフィリエイターの参入数が少ない

トレンドアフィリエイトは、

  • 短期ネタ
  • 中期ネタ
  • 長期ネタ

と3種類あります。

長期ネタにいくほど、記事の寿命が長いので、熟練アフィリエイターが多く参入しています。

で、中期→短期となるほどに、熟練アフィリエイターは参入していません。

なぜか?

→しんどいからw

熟練アフィリエイターさんは、経験もあるので、どのようにアフィリエイトで効率的に稼げるのか、知っているんです。

速報ネタを毎日チェックして、スピード勝負で記事を作成するのは、非常に労力を使うので、トレンドアフィリエイトには基本的に参入しないんですよ。

特に短期ネタ系は。

で、短期ネタを書いているアフィリエイターさんも、だんだんと中期ネタ、長期ネタ、制約型アフィリエイトへと移行していきます。

そのため、短期ネタに参入するアフィリエイターさんは入れ替わりが激しいんですね。

だから新規参入のアフィリエイターさんでも、十分に狙っていけるイスなんです。

検索結果を見ると、ライバルがとても多いように見えますが、しっかり取り組めば

2019年2020年も十分に稼げる分野なんです。

トレンドネタは需要がめちゃ高い

トレンドネタは、とにかく需要がめちゃ高いです。

みんな何気な~くスマホやテレビって、毎日見るものですよね。

絶え間なくニュースみたり、特集を見たり、新商品情報を検索したり、テレビで紹介されてる商品をチェックしたり、何かしら情報を得てるんです。

人間には「なるべく最新の情報を知りたい!!」って欲求があるので、トレンドアフィリエイトはその需要にばっちりマッチするんです。

さらに世間で話題になってる人、モノ、ジャンルについては、知りたい欲求が強くなるので、需要が無くなることはありません。

トレンドネタは多ジャンルにわたり、ネタがつきない

みんながみんな、芸能人に興味があるわけではなく、興味があるジャンルは多岐にわたります。

ゲーム、漫画、ガジェット、家電、株、転職、車、スポーツ、ファッション、コスメ、ダイエット、グルメ、旅行etc

どのジャンルでもトレンドネタは落ちています。

新ネタ、新技術、新商品は絶え間なく発信されるので、基本的にネタが尽きることはありません。

トレンドネタを書くということは、読まれる記事を書いていくということ。

ユーザーニーズを満たしていければ、2019年以降も十分に戦えます。

Google神のアップデートの影響を受けにくい?

ここ数年、Googleのアップデートが、大きいもので年に2回ほど実施されるようになりました。

細かいアップデートは、毎月のように起こっていますね。

なので検索結果も毎日変動しています。

今まで月収数百万稼いでいた上位アフィリエイターさんも、このアップデートの影響は思いっきり受けています。

特に健康系や金融系のキーワードは思いっきりアップデートの影響を受けて、圏外に飛ばされて収益が無くなった事例はたくさんあります。

いわゆる生活に密着した、YMYLジャンルと呼ばれるものですね。

このようなジャンルは、公式サイトや専門機関のサイトが強いですね。

このアップデートが頻繁で、今や上位アフィリエイターさんでも、安心できない時代に突入しています。

そんな中で、見直されているのはトレンドアフィリエイト。

もちろんトレンドネタ系も、影響は受けるのですが、サイト全体が圏外にぶっ飛ぶほどの影響を受けたという話は、そう聞きません。

ツイッターでも、いろんなアフィリエイターさんが、「トレンドブログはアプデに強い」とつぶやいています。

これはなぜかというと、トレンドブログは常に最新の情報を追っていくので、ユーザーニーズにこたえています。

さらにGoogleのアップデートで上位に上がってくる専門機関も、トレンドジャンルには参入してません。

今のGoogleが重要視するE-A-T(専門性・権威性・信頼性)。

トレンドジャンルでは、この専門性や権威性、信頼性はそれほど必要ないんです。

健康ジャンルや金融ジャンルは、信頼性のある情報じゃないと、人生に影響を与えてしまいます。

でも新発売の商品やセール情報、イベント情報などは、人生に影響を与えるほどのものではないので、情報発信者のE-A-TはYMYLよりも問われないんです。

例えば芸能界の専門家ってあんまり聞いたことがありませんしね。

  • ユーザーニーズにこたえていること
  • 専門機関の参入がないこと
  • E-A-Tが厳しく問われないこと

これらのポイントから、私はGoogleアップデートの影響を受けにくいんじゃないかって思っています。

※これはあくまで私の体感です。Googleアップデートについては、結局Google神しかわからないので、あくまで予想になります~。

ま、もちろん、しっかりした内容を書いていて、ユーザーが満足できる記事を書いていることが前提ですが。

アフィリエイトは副業として難しくなってる?

トレンドに限らず、先ほどご紹介したようにYMYLやE-A-Tの影響で、個人でアフィリエイトで稼ぐには厳しい時代になってきています。

何か商品を売りたいって思っても、楽天やAmazon、価格コムが検索上位に出てきて

「なんだか味気ないなぁ」

って思います。

アフィリエイトサイトって嫌われがちですが、

  • 開封画像を載せてくれてる
  • 実際に使った様子が見てわかる
  • 商品説明が詳しい
  • 情報が細かくのっている
  • 同じような商品と比較してくれてる

こんな感じで、ユーザーがさらに突っ込んで調べないとわからないような情報でも、記載してくれてるような良質なサイトが多かったです。

でもアフィリエイト領域で稼ぐことが難しくなっています。

それでも戦っていきたいなら、トレンドアフィリエイトで始めてみてはいかがでしょうか。

私のようにトレンドブログ→雑記ブログに変更も可能ですし。

ブログの練習にももってこいです。

タイトルとURLをコピーしました