お風呂が汚れない白髪染めトリートメント!市販ヘアカラーで優秀な品はコレ! | いまニホ

お風呂が汚れない白髪染めトリートメント!市販ヘアカラーで優秀な品はコレ!

白髪染めでお風呂が汚れるビューティー関連

白髪を染めてるけど、髪がすごく傷むし、ヘアカラートリートメントは浴槽やお風呂が汚れちゃうからイヤ!

今回は、こんな方向けの記事です!

こんにちは、管理人のしの(@sino_sinmama)です。

しの
しの

私はうねりが強いので、縮毛矯正をしてるのですが、

縮毛矯正+白髪染めだと、髪がめちゃくちゃ傷む!

ということで、カラートリートメントを使ってます!

美容室で白髪染めをしてもらうと、キレイに染まりますが、その分髪がめちゃくちゃ傷みますよね。

私も髪が悲惨な状態になって、急遽、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーに変えました。

そのおかげで、だいぶマシになったのですが、問題は白髪染め。

白髪染めは強烈な薬剤なので、使い続けると髪が非常に痛みます。

私も白髪染めのせいで、髪が鬼のようにパッサパサになりました💦

だから髪のためにはカラートリートメントがベスト。

しかも私が選んだのは、

  1. お風呂が汚れない
  2. キレイに染まる
  3. 色落ちしにくい
  4. 美容成分配合

こんなカラートリートメントです。

★この記事で分かること★

◯トリートメントタイプはお風呂が汚れる?!
◯お風呂が汚れないカラートリートメントがあった!
◯汚れないきれいに染まるカラートリートメントとは
◯カラートリートメントでキレイに染める方法
◯カラートリートメントをなるべく安く買う方法

ちなみに、お風呂が汚れないカラートリートメントは先にお伝えするとLPLP(ルプルプ)という商品です。

髪が傷んでるからは、必見の記事ですよ!

お風呂が汚れない白髪染め

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

トリートメントタイプの白髪染めは、お風呂が汚れる?!

私の母はだいぶ前から、カラートリートメントを使ってました。

で、母の家のお風呂は、まだ比較的新しくてキレイです。

でもお風呂と浴槽が、徐々に薄汚れて汚くなってったんですね…。

しの
しの

あれ?いつの間にこんなに汚れちゃったの??💦

母に聞いてみたところ、

母

これね…白髪染めのせいなのよ…。

母は、カラートリートメントの白髪染めで有名な、利尻昆布の利尻ヘアカラートリートメント」を愛用してました。

染め具合や使い心地には不満は無いそうですが、どうやら

  • 色落ちがヒドイ
  • お風呂が汚れる

こんなデメリットがあるようで。

利尻ヘアカラートリートメントの色落ちしたお湯で、だんだんとお風呂内が薄汚れちゃったんです。

しかも母が使っている枕も汚れてる💦

しの
しの

お母さん、枕カバーが薄汚れてるよ…!

母

ああ、それも白髪染め。

利尻ヘアカラートリートメントは、かなり色落ちしやすいらしく、タオルや枕カバーがだんだん色づいちゃうんですね…。

いくら白髪が染まると言っても、お風呂やタオルが汚くなるは避けたい。

もちろん母も、お風呂をゴシゴシ磨いたり、カバーを洗濯してますが、それでも染まっちゃうみたい。

私も母の白髪染めを一度手伝いましたが、利尻ヘアカラートリートメントは手についた場合も、洗ってもなかなか落ちない💦

その分、髪がよく染まると思いますが、なにせ手入れが大変なので、母もだんだんとやらなくなってました。

そのため私は、お風呂が汚れないカラートリートメントを使うことにしました。

お風呂が汚れない白髪染めLPLP(ルプルプ)は肌にも優しい

「手・浴槽についても カンタン・キレイに落ちるんです!」

と豪語するのはLPLP(ルプルプ)

お風呂が汚れにくい以外にも、かなり良い点があります。

ルプルプだとお風呂が汚れにくい!キレイに落ちる

ルプルプの販売会社さんが、動画でも「キレイに落ちる様子」を紹介してくれてます。

うん、素晴らしい!

お湯で流すだけで、サッと落ちてますよね。

使った後、乾く前にしっかり洗い流せば、汚れが蓄積することもなさそう。

ルプルプはしつこくこびりつかないので、落としやすいです。

手についても、洗うだけで簡単に落ちます。

実際に使った時はこちら↓

洗面所で染めてると、やっぱり汚れてしまいます💦

スポンジでゴシゴシ…。

無事にキレイに❤

落ちやすいのは本当でした!

汚れにくいカラートリートメント

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

ルプルプはキレイに落ちるけどよく染まる

でも…よく落ちるってことは、染まりにくいんじゃない?

あとは色落ちも気になるし…。

確かに。

さっと落ちるってことは、髪にも色が付かないかもって心配になりますよね。

私も気になったので、ルプルプの口コミを調べたんですが、数ある白髪染めヘアカラートリートメントの中でも、かなり染まりやすく、1回目から実感できるんです!

もちろん、優しい成分のカラートリートメントなので、1回で完璧に染めることはできませんが、3回目ほど使うと、満足できるくらい染まるって方が多かった!

また、色落ちもそれほど気にならないみたいなので、利尻のような悲惨な状態にはならなそう…(;´д`)

色が一度入ると、10日はもちます。

私も実際に染めてみたら、こんな感じに…!

上が使用前の私の白髪。

下が3回使った後の髪。

思った以上に、すごくキレイに染まりました…!

キレイに染まって髪に優しい

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

ルプルプは配合成分が素晴らしい!傷みが最小限に

白髪染めはなんで髪が傷んじゃうかって言うと、薬剤で髪のキューティクルを破壊して、色をのせやすくするからなんです。

だから一回染めた箇所の持ちは素晴らしいのですが、髪自体はパサパサのカスカスになって、山姥のように傷みます。

白髪染めは普通のヘアカラーよりも強い薬剤なので、ブリーチの次に髪が傷みます。

もちろん頭皮にも良くないので、長い期間行うと、髪もペタンとなって薄くなっちゃうかも…💦

しの
しの

私は40代ですが、今後30年間強い薬剤の白髪染めを使い続けるのは、さすがにゾッとします💦

髪を染める成分として、ジアミン系酸化染毛剤やタール系色素が有名ですが、強い成分なのでアレルギーの原因にもなります。

白髪染めは大体1~2ヶ月に1回しないと目立ちますが、そんなに沢山行ったら、髪が確実に傷む!

ルプルプは幸いにも、ダメージが大きい薬剤は使っておらず、もちろんジアミン系やタール系も無添加。

代わりに刺激が少ない塩基性染料を使っていて、髪にも頭皮にも優しい。

1回の使用だけでは染まりきりませんが、先述したように3回でキレイに染まったので、髪のためにはこちらがいい!

美容液並みの美容成分が配合されてるので、トリートメント代わりに使えば、面倒も無いです。

保水力が抜群に高いヒアルロン酸Naが配合されてるので、乾燥によるダメージも防いでくれます!

美容液成分がたっぷり

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

LPLP(ルプルプ)で白髪をキレイに染める方法

お風呂で使っても、するんと落ちて汚れないルプルプですが、よりキレイに染める方法があります!

基本の使い方にプラスして、コツをご紹介しますね。

ルプルプの使い方①お風呂と手を濡らしておく

まず前準備として、お風呂と手を濡らしておきます!

ヘアカラートリートメントは、水に濡れると薄まって落ちやすくなります。

そのため、カラートリートメントで汚したくない手と浴槽は事前に濡らしておくと、ついちゃったときでも、するんと落ちやすいんですね。

ルプルプの使い方②乾いた髪に塗る

特に1回目は、髪がなかなか染まりにくいです。

そのため、髪が乾いた状態の時に、染めていきます!

髪が濡れていると、薬剤が薄まってしまって、十分に染まりません。

同様に、髪にワックスやセット剤がついてると、染まりにくくなるのでご注意を。

塗る量は、ボブヘアで大体ゴルフボール5個分くらい。

結構たっぷり塗りますよね。

生え際や白髪が集中している箇所から塗っていきます。

コームを使うと、均等に塗ることができますよ。

ルプルプの使い方③塗った後は覆って放置

ルプルプがしっかり塗布できたら、

  1. 髪をラップで巻く
  2. その上からヘアキャップをかぶる
  3. その上から、蒸しタオルで覆う
  4. 30分間放置

この手順で放置します。

ラップとヘアキャップ、蒸しタオルという三重構造にすると、カラー剤がより浸透します。

また、放置の時間も通常は10分ですが、長めの30分にするとより染まります。

ルプルプの使い方④ヌルヌルが無くなるまでしっかり落とす

薬剤が髪や頭皮に残ってると、痒みや赤みの原因にもなります。

そのため、放置後はお湯でしっかりゆすいでください。

ヌルヌルした感触が無くなるまで流せば、タオルで拭いたときも色落ちが少なくなります。

ルプルプの使い方⑤最初の三回までは毎日使う

ルプルプでキレイに髪を染めたいときは、始めの三回は毎日使いましょう。

始めに毎日使いことで、短期間でキレイに白髪が染まります!

4回目以降は、4日~1週間に1回でOK。

1回色がつくと10日間持ちますが、染める間があいてしまうと、カラーが落ちてしまいます。

見た目も良くないので、気をつけてくださいね。

しの
しの

4回目以降は1週間に1回のケアで済むのはかなり楽。

また放置の時間も徐々に短くして大丈夫なので、思ったより手間がかからなそう!

自宅でも簡単に染められる

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

ルプルプの値段は高い?安い?

白髪染めは、ず~~~っと続けないといけないので、値段がかかることが気になりますよね。

美容院で染めてもらうときも、根本の白髪が目立つので、リタッチカラーをするために最低でも2ヶ月に1回は通わないといけない…。

私の通っている美容院だと、1回のカットと白髪染めで、セミロングで大体8千円くらいです。

美容院代は1ヶ月あたり4000円ですね。

対してルプルプの場合。

セミロングで、ルプルプ1本で約4~8回ほど使えるみたい。

まあ、平均で6回使えるとしましょう。

最初の3回は毎日でも、4回目以降は4日~1週間に1回。

平均で5日に1回使うとしたら、1ヶ月1本使う計算です。

ルプルプは、公式サイトの2本定期便が一番安いのですが、こちら⇣

この定期便だと、初回2本で半額の3000円(税抜)。

2回目以降も2本で5400円で購入できます。

セミロングで1本(1ヶ月分)2700円ですね!

美容院代より安い!

値段の差は少しですが、髪や頭皮へのダメージは段違いなので、髪のために私はルプルプを使うことにしました…!

こちら購入画面↓

ちなみに一番人気のモカブラウンにしました。

ブラウンやダークブラウンだと、赤みが強いみたいなので。

しかも2本買ったw←お得に弱いです💦

2本買い初回半額!!

ダメージ0のルプルプ公式サイトはこちら▶

私が使ってみた詳しい記事はこちらです↓

LPLP(ルプルプ)はよく染まる?3回使った管理人の口コミ!
LPLP(ルプルプ)は自宅でできる白髪染め(ヘアカラートリートメント)。私も3回使ってみたので、使用感の口コミを画像つきでまとめました!結果を先にいうと、使い方も簡単だし、染まりも良かったですよ。

結局私が使って凄く良かったので、私の母も利尻からこちらのカラートリートメントに乗り換えました。

母

お風呂と枕が汚れなくなって、すごくいいわ~!!

って喜んでます。

ルプルプの全成分はこちら↓

ルプルプの全成分:水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4
パサパサダメージヘアにツヤが復活!傷んだ髪が蘇った7つのヘアケア法
乾燥してパサパサの髪、指通りが悪くてギシギシの髪…。どちらも最悪のダメージヘアです。私の髪の状態も半年前までそうでしたが、7つのヘアケア法を試していったら見事に髪が蘇り、ツヤツヤでハリが出て、サラサラにまとまるようになりました!その秘密のヘアケア法をすべて隠すこと無くご紹介しますね!
ブロー後に髪がパサパサでギシギシ!美容師に聞いたドライヤーの寿命に注意!
ドライヤー後に髪の毛がギシギシしたりパサパサしたりしませんか?実はドライヤーには寿命があって、寿命を超えて使っちゃうと、髪の毛へのダメージが大きくなるんです!美容師さんに詳しく聞いてきたので、この記事でシェアしていきますね。
タイトルとURLをコピーしました