介護脱毛って必要?40代50代でVIO脱毛をしてる人が急増中の理由 | いまニホ

介護脱毛って必要?40代50代でVIO脱毛をしてる人が急増中の理由

介護脱毛 ビューティー関連

○40代、50代の脱毛する人が増えてるの?
○介護脱毛について知りたい!

今日はこんな方向きの記事です!

しのっち
しのっち

介護脱毛(主にVIO脱毛)をする女性が増えていますが、美容目的以外で増加してるってちょっと不思議ですよね。
40代以上になったら、脱毛なんて必要ないんじゃない?って若い女性は感じるかもしれません。

介護脱毛は年齢層が鼻広く、若いと30代、40代や50代が中心ですが、70代くらいの女性まで幅広く行われています。

40代になると、親の介護が身近になってきますよね。

それが介護脱毛が流行る理由の一つになってます。

今回の記事では、介護脱毛がはやっている理由と、介護脱毛が必要かどうかを中心に説明していきますね。

30代・40代で介護脱毛が流行っている理由をアンケート結果から解説

介護脱毛がはやっているという事実を裏付けるようなアンケートを、脱毛クリニックのリゼクリニックが行っています。

2017年8月に30~40代の男女220人に行った結果ですが、

「両親の介護で不安なことは」

1位…お金85% 2位…排泄54.1%

と、なんとお金の悩みについで、排泄処理の不安が2位なんです。

お金はともかく、排泄は毎日ありますからね…。

それも複数回!

私も子供を育ててるので分かりますが、子供のおむつを変えるのも大変です。

特に大の場合…。

それが自分の親とはいえ、大人の排泄処理になると、さらに大変ですし抵抗感も強く出ますよね。

さらに、アンケート結果を見ると、

「介護の妨げになること」で、局部のムダ毛を選んでいる方が、男女で6割以上もいました。

しのっち
しのっち

ムダ毛があることで、排泄処理がすごく手間取るってこと!

さらに「脱毛していると介護が楽になるムダ毛」については、

1位…肛門部(72.3%)

2位…Iライン(29.5%)

3位…Vライン(22.3%)

4位…ワキ(15.9%)

5位…胸・背中(9.5%)

と、VIOに集中しまくってます!

つまりこのムダ毛がなければ。介護(排泄処理)が少し楽になる…と考えているんですね。

そしてアンケートに応えた女性の6割以上が、介護脱毛を希望する…という結果になったんです。(男性は3割)

自分が介護される側になった時に、排泄処理に時間がかかったりするのが恥ずかしい…という思いが女性のほうがより強いことがわかりますね。

介護の時に見られて恥ずかしいのは、「局部(VIOのこと)」という回答が8割以上だったので、同時にVIOのムダ毛も気になるという結果になりました。

介護脱毛って必要?

介護脱毛が必要かどうか…ですが、親世代の介護を経験すると、より介護脱毛の必要性が分かります。

ここでは、介護脱毛=VIO脱毛に絞ってご紹介しますね。

管理人も医療現場にいたことがあるので分かりますが、

排泄処理の時に排せつ物をきれいにふき取るのは至難の業です。

排せつ物がムダ毛に絡まってしまうので、かなり大変です。

何度も何度も拭き取りますが、なかなか取れません。

育児経験のある女性は、おむつ交換をしたことがあると思いますが、赤ちゃんでも便は何度もふき取る必要がありましたよね。

大人になると、ムダ毛に排泄物が絡まる分、赤ちゃんよりもふき取りがずっと難しい。

カラダも大きいから、拭く範囲も広いですし。

そういったことを考えると、ムダ毛の処理の必要性がより分かると思います。

さらに介護脱毛は、自分にとって介護者にとって、双方にメリットがあるんですよ。

介護脱毛した場合の自分のメリット

まずは介護の時の排せつ物処理にかかる時間が短くなること。

女性にとって局部を他人に見せるのは、いくつになっても恥ずかしく感じます。

だからおむつ交換の時間もなるべく早くしてほしいですよね。

ムダ毛があるとその分時間がかかってしまうので、いたたまれない気持ちになります。

さらに、排せつ物をきれいにふき取るは難しく、ふき取れない場合は炎症や感染症を起こす可能性も出てきます。

コレまた赤ちゃんの話で申し訳ないですが、赤ちゃんのオムツ替えでも、拭き足りないと炎症を起こして、すぐにお尻が真っ赤になってしまいます。

大人の場合は、不衛生なままで膣炎になったり、膀胱炎になる危険性も。

きれいにふき取ってもらうためにムダ毛の処理をしておくのは、自分にとってもメリットが大きいんです。

介護脱毛した場合の介護者のメリット

介護脱毛でVIO脱毛を済ませておくと、まずおむつ交換も格段に楽になります。

特に家族が介護を行う場合は、なるべく負担を減らしてあげたいですよね。

さらにアンダーヘアは汗がこもってムレやすい部位。

ムレたら臭いの原因になりますが、ニオイに耐えながら介護をするのは大変です。

ニオイをできるだけ最小限にするため、介護脱毛も有効です。

介護してくれる人への思いやりやエチケットのひとつとして、介護脱毛は大切なんですね。

介護脱毛をするときに気をつけること

VIO脱毛はかなり皮膚が薄いので痛みがかなり強いです。

脱毛の中で最も痛いんじゃないかな…。

できれば脱毛サロンでの光脱毛のほうが、痛みが少なくておすすめですが、VIO脱毛でおすすめの脱毛サロンてあんまし無いんですよね…(正直者w)

全身脱毛だとキレイモとかストラッシュとか、明らかに優秀な脱毛サロンがあるんですけど、VIO脱毛では割高になるんですよ。

VIO脱毛は脱毛サロンだと20回以上必要なので、どうしても割高になっちゃう。(だからVIO脱毛込みの、脱毛通い放題がお得です)

割高でもOKだったら、脱毛サロンですけど、それがちょっと…という場合は、医療脱毛のほうが10回ほどでかなりのムダ毛のが無くなるのでいいかもしれません。

こちらの記事で⇣

40代・50代でも脱毛すべき!部位別・全身脱毛でおすすめのサロンやクリニック
40代もしくは50代だけど脱毛したい… でも、今から脱毛するのは遅い? ...

VIO脱毛におすすめの医療脱毛をご紹介しています。

医療脱毛は痛みが強くて、赤みも出ちゃうんですけど、回数が少なくて済むというメリットがあります。

痛みが強すぎるときは、麻酔もしてもらえますしね。

参考にしていただければと思います。

管理人もVIO脱毛しました

管理人も、VIO脱毛はしてます。

介護脱毛を意識したわけではないのですが、VIOのムダ毛が結構濃くてですね、ムレとか下着からのはみ出しがやっぱり気になったからです。

やってみたら分かりますが、脱毛すると快適さが全然違います!

通気性が良くなった気がしますし、ニオイもこもりにくくなりました。

しのっち
しのっち

カラダの中で脱毛を1箇所だけできるとしたらどこにする?って聞かれたら、管理人は断然VIO脱毛です!

ワキもそうですが、やっぱり剛毛部位は、脱毛後の爽快感が違いますよ。

40代でもVIO脱毛はしたほうがいい!ムダ毛のデメリットが多すぎる
こんにちは! 管理人のしのっちです。 私もアラフォーで脱毛をはじめました。 してみたらもう、これが快適...

 

タイトルとURLをコピーしました