稼ぎたいのに稼げない!ブログ初心者が稼げない最大の理由 | いまニホ

稼ぎたいのに稼げない!ブログ初心者が稼げない最大の理由

副業・アフィリエイト

○ブログで記事を書いてるけどアクセスが集まらない…!
○稼ぎたいって思ってるのに稼げません!

今日はこんなブログ初心者さん向けの記事です!

こんにちは。シンママのしの(@sino_sinmama)です。

しの
しの

Twitterをするようになって、「稼ぎたいのに稼げない…!!」って方が多いことに気づきました。

でも初心者から始めても、稼げる人と、稼げない人っていますよね?

こちらの記事では、稼げるか稼げないかは、運もあるよってお伝えしました⇓

ブログのアクセスが増えない!アクセスが多いブログと少ないブログの差とは?
同じようなブログなのに、アクセスが増えるブログと少ないブログがあります。その差が何かわかりますか?その差についてと、アクセスを増やすにはどうしたらいいのか、まとめました。

でも運以上に、影響しているものが先日分かったんですね…!!

それをこの記事でシェアしたいと思います。

スキルは後からついてくるから それほど関係ありません。

スキル以前の問題で、人はつまづくんです。

★この記事で分かること★

○人には見えない安全圏と境界線がある
○ブログで稼げないように心理的なブレーキがかかる
○心理的境界線とコンフォートゾーンができる理由

今回は分かりやすいよう、イラスト解説も入れています。

稼げるようになりたい方、必見です!

人には見えない安全地帯がある

コンフォートゾーン

コンフォートゾーンってご存知でしょうか。

コンフォートゾーンは簡単に言うと、自分が慣れ親しんだ、安全だと思える範囲のこと。

人によってその範囲は異なります。

この心理的なゾーンが誰にでも存在します。

例えば年収300万円の家庭で育った人は、自分も年収300万円が一番馴染みます。

その年収300万円のゾーンから出ると心がざわつき不安になります。

心の安全地帯

年収1000万円とか200万円はどちらもザワザワする範囲ですが、年収1000万円のほうが遠いので、より不安になります。

未体験のゾーンはパニックゾーンと言って、その未体験のゾーンが安全かどうか分からないから、脳で警戒警報が鳴るんですね。(※ラーニングゾーンというものもありますがここでは割愛します)

このコンフォートゾーンの際には、心理的な境界線があり、そこを超えると心がざわつきます。

これをブログが稼げないという例に当てはめると、

ブログで稼げる世界=パニックゾーン、不安、未知、リスク、どんなことが起こるか分からない
ブログで稼げない世界=コンフォートゾーン、今まで通り、安心、予測できる

こうなります。

この心理的な境界線を越えようとすると、人のホメオスタシス(生体恒常性)が発動し、境界線の内側に引き戻そうとします。

○ホメオスタシス
環境の変化に関わらず、カラダを一定の状態に保とうとする機能。心臓が動く、体温を一定に保つ働き、キズの回復など。脳や思考にもホメオスタシスがある。現状維持システム

カラダと脳は、現状維持を好みます。

つまり今までの稼げない世界に留まりたいわけです。

ホメオスタシスが発動するのは、潜在意識の働きです。

意識には人が自覚できる顕在意識と

人が自覚できない潜在意識(無意識)があり、

無意識にホメオスタシスが発動するので、意識的に止めることはできません。

この図のように、人間の意識のほとんどは無意識層が占めるので、無意識の力のほうが強力。

しの
しの

つまり、どんなに意識的に「いや、俺は稼げるようになるんだ!」と頑張っても、無意識が「いや、現状維持で!」と司令を出したら、それに逆らうことが難しいのです。

無意識層から「現状維持で…!」と司令がだされると、心理的なブレーキがかかります。

イラストで分かりやすく説明します。

稼げるAくんと、稼げないBくんの違いで説明します。

ホメオスタシスの働きは太古の昔からある人間の本能です。

稼げるAくんが、より沢山の草食獣がいる狩場を見つけて、Bくんを誘います。

 

肉を沢山食べれると、Bくんも大興奮。

でもそのBくんの頭の中の無意識層ではこんなことが…。

新天地は肉もあるが、危険度も高いと無意識層は判断します。

はい。行かないことに決定。

どんなに稼げると分かっても、

未体験ゾーンはリスクが高いと判断され心理的なブレーキが発動します。

ブログで稼げないように心理的なブレーキがかかる

ご紹介したとおり、無意識層のホメオスタシスにより、どんなにブログで稼ぎたいと思っても、心理的なブレーキがかかります。

心理的なブレーキの例をあげます。

稼げる情報を拾えない

視覚からはいる情報は膨大です。

でも人はその膨大な情報を処理せず、一部の情報だけを効率的に拾います。

脳には、網様体賦活系(RAS)という情報処理システムがあり、このRASで情報はふるいにかけられます。

何を基準に情報を選んでいるかというと

自分にとって重要な情報

これをピックアップしてます。

しの
しの

つまり、稼げない世界で生きるのが普通の人なら、

稼げる情報=重要じゃない情報として処理されます!

だから無意識に、稼げる情報を見落としてるんですよ。

稼げる人は、稼げる情報に敏感で、即拾って実行します。

だから稼げるんです。

稼げる情報を拾っても、やる気が出ない

例えやる気を出しても…。

やる気が長続きしません。

稼げない人でも、ラッキーで稼げる情報を拾えることもあります。

「このビジネスをしたら、多分稼げるんだろうな…。」

そう思ってるのに、なぜかやる気が出ない。

やりたい気持ちはあるのに、ついついSNSを見たり、ラインの友人の返事が気になったり…。

やる気が出なくて、気もそぞろになったら、これも心理的なブレーキの可能性が大です!

稼げる情報を「でも…」と言ってやらない

しの
しの

「でも…」とやたらと言う人は注意!

心理的なブレーキが出ています。

「ブログ記事を書きたい…でも…

「ライティング能力を上げればいいって言うけど、でも…

このように、誰かにアドバイスを言われても

「でも…〇〇な理由でできないだ。」

このようにでもがたくさん出る人は、心理的ブレーキが強烈にかかっています。

「稼ぎたいけど稼げない」

「記事を書きたいけど書けない」

○○したいけど、○○できない

このワードが出たときは、乗り越えるべき心理的境界線にいる可能性が高いです。

心理的境界線とコンフォートゾーンができた理由

子供の頃って

「自分はできるかな?できないかな?」

って躊躇することがほとんどありません。

小さい子ほどそうですよね。

「ボク、歩けるかな?」「歩くのやめとこうかな?」

そんなことも考えずに、何度転んでも立ち上がり、歩けるようになります。

つまり、心理的な境界線が無いんですよ。

「自分は歩ける」と確信に満ちています。

じゃあいつからこの心理的な境界線ができるかって言うと、成長過程です。

  • 成長過程で親に怒られた
  • 失敗して恥ずかしい思いをした
  • いじめられた

そんな経験から、躊躇なく挑戦できていたことも、できなくなっていく。

自分のセルフイメージが低くなればなるほど、コンフォートゾーンは狭くなります。

心の安全地帯

コンフォートゾーンが狭いと、乗り越えないといけない境界線が多いってことです。

でもどうかご安心くださいね。

次の記事では、この心理的境界線を超える方法を紹介しますので。

稼げるようになった私も未だに怖いですよ

心理的境界線はブログだけじゃなく、あらゆることに当てはまります。

しかも境界線は無数にある。

何かをする前に「うっ…」と躊躇したら、それは心理的境界線である証拠。

この「うっ…」と躊躇することが無くなると、作業スピードが格段に上がります。

しの
しの

人は思考でエネルギーを使いまくってますから

躊躇や葛藤でエネルギーを使うと、行動できません。

私はここ数年は「自己ブランディング」が最大の難関でした。

そこを越えたら、作業量が増えましたね✨

多分よっぽど葛藤してたんだと思います。

そして今でも、恐怖がありますよ。

でも「ゾワゾワ…」という感覚が来たら、「乗り越えるときだ!」とわかるので、意図的に越えることができるようになりました。

心理的境界線を越えることは可能なので、ぜひ越えて稼げるようになっていきましょう!

トレンドブログって2019年2020年も稼げるの?という質問への答え
こんにちは! 管理人のしのっちです! 今日のテーマは 「2019年や2020年もトレンドブログは稼げる...
アフィリエイトは今後も稼げる!…だたし注意が必要です
こんにちは! 管理人のしのっちです。 今日はアフィリエイト関連の記事ですが、 以前こんな記事を書きまし...
タイトルとURLをコピーしました